「形成外科と整形外科の違いがわからない」 5割にのぼる惨事に

「形成外科と整形外科の違いがわからない」 5割にのぼる惨事に

「形成外科と整形外科の違いがわからない」 5割にのぼる惨事に

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

違うことはわかるが、どう違うのかはわからない……。常識と呼ぶには少しレベルが高く、トリビアと呼ぶには足りない知識が世の中には存在するが、そのうちのひとつが「形成外科と形成外科の違い」ではないだろうか。

この件について、しらべぇ編集部では調査を行なった。結果、衝撃的なデータが明らかに。

■半数近くが「わからない」結果に

©sirabee.com

しらべぇ編集部が全国の20〜60代の男女1363名に調査を行なったところ「『形成外科』と『整形外科』の違いが正直よくわからない」と回答した人は全体の48%。ほぼ半数の人が理解できていない結果になった。

■寒い地方ほど違いを理解している?

©sirabee.com

地方別では北海道、東北地方在住者の3分の2が違いを理解していることが判明した。これは首都圏の51%に比べると、16%ほど高い数値だ。

冬の寒さが厳しい地方で過ごしている分、お世話になる人も多くなり、結果的に「違いのわかる人」の多さにつながっているのだろうか。

■間違えやすい3つの違いとは

半数の人がきちんと理解できていない「整形外科」と「形成外科」の違い。この記事では「美容外科」もあわせて改めて紹介したい。

・整形外科⇒骨・関節・筋肉・じん帯・脊髄などの運動器系の機能的改善を扱う(骨折や脱臼、捻挫、椎間板ヘルニアや関節リウマチ、骨粗しょう症など)

・形成外科⇒皮膚から人体の浅い表面部分の先天的・後天的な形態異常を扱う(火傷、ケロイド、口唇口蓋裂、多指症、顔面骨折など)

・美容外科⇒容姿・容貌を美しくするための手術などを扱う(鼻を高くする、目を二重にする)

実際にお世話になるとき、間違えて行かないよう今のうちに覚えておこう。

・合わせて読みたい⇒イモリとヤモリの違いって?  61.3%がわからない2匹の完璧見分け方

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年2月24日〜2017年2月27日
対象:全国20〜60代の男女1363名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)