西村雅彦が「西村まさ彦」に改名 過去に改名で話題になった芸能人まとめ

西村雅彦が「西村まさ彦」に改名 過去に改名で話題になった芸能人まとめ

西村雅彦が「西村まさ彦」に改名 過去に改名で話題になった芸能人まとめ

(画像はTwitterのスクリーンショット)

俳優・西村まさ彦が1日までに「西村雅彦」から「西村まさ彦」に改名したことと、その理由について自身のHPで報告。

31日に改名したと報道された時点で、占い師の存在やスピリチュアルな理由なのではという疑惑が噂されていたため、「真実をお伝えします」とその経緯について語った。

■俳優として生きていく覚悟

ことしで俳優30周年を迎える西村だが、これまで胸を張って「俳優です」と言えなかったという。しかし、「今なら言ってもいいかな?」という思いが湧いてきたという。そして、今後も俳優として生きていく決意表明のために、芸名を名乗ることを決めたようだ。

とはいえ「西村雅彦」という、長年なじんだ本名から大幅に変えるのも勇気がいるとのことで、「まさ彦」と名前だけ変えたようだ。

最後に「『西村まさ彦』を皆さん、かわいがってください」と、改名後の新たな第一歩への心境をつづった。

■改名騒動のあった芸能人たち

今回の西村の改名の一件でもそうだが、なにかと騒動になる芸能人の改名問題。ガラリと名前のすべてが変わる場合もあれば、西村のようにわずかに変化する場合もある。

中には「どうして改名したの?」と言いたくなるようなパターンも…。しらべぇ編集部は、これまで改名をめぐり騒動になった芸能人をピックアップした。

(1)藤岡弘→藤岡弘、

(画像はTwitterのスクリーンショット)

『仮面ライダー』本郷猛役や、「藤岡弘、探検シリーズ」でおなじみの「藤岡弘、」。

「我未だ完成せず」という意味がこもっていると言われているが、俳優だけでなく武道家としての一面がある藤岡らしいともいえるだろう。

(2)サンプラザ中野→サンプラザ中野くん

(画像はTwitterのスクリーンショット)

『Runner』『大きな玉ねぎの下で』などで知られるミュージシャン。2008年の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で改名を発表。

スピリチュアル方面に強い友人から「名前を2画増やしたほうがいい」とのアドバイスを受け、親しみもふくめて「くん」をつけたという。

(3)山崎邦正→月亭方正

(画像はTwitterのスクリーンショット)

「山ちゃん」の愛称で親しまれ、スベリ芸やイジられキャラとして活躍。2013年の1月に高座名の「月亭方正」に改名も、バラエティ番組ではいまだに山ちゃんと呼ばれることが多いようだ。

(4)能年玲奈→のん

写真はブログのスクリーンショット

『あまちゃん』(NHK)で大ブレイクし、世間に大きく親しまれた。しかし、事務所独立の騒動があり2016年7月に「のん」に改名。「本名なのにどうして?」という声が数多くあがり、当時大きな話題となった。

(5)清水富美加→千眼美子

(画像はTwitterのスクリーンショット)

女優として活躍するも、2017年2月に『幸福の科学』への出家騒動が話題に。「千眼美子」に改名し、現在も女優として活動している。

改名した芸能人の中には、「おさる→モンキッキー」「磯野貴理子→磯野貴理」のように、再度、旧芸名に戻す人もいる。

俳優として生きていく覚悟ができたという西村だが、こっそりと元の名前に戻っていないことを祈りたい。

(文/しらべぇ編集部・らむたそ)

関連記事(外部サイト)