映画館の予告やCMにイライラする? 「見たくないのに見せられる苦痛」の声も

映画館の予告やCMにイライラする? 「見たくないのに見せられる苦痛」の声も

映画館の予告やCMにイライラする? 「見たくないのに見せられる苦痛」の声も

(lolostock/iStock/Thinkstock)

映画館では、本編上映前に公開予定の作品の予告編や広告などが入る。

それにより新しい情報を得られると喜んでいる人もいるが、一方で、「なぜお金を払っているのに広告を見せられなきゃいけないんだ!」と不満をもつ人もいるだろう。

■映画館の広告にイライラするのは2割

©sirabee.com

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,362名を対象に「映画館の広告」について調査したところ、全体の2割が「イライラする」と回答した。

逆を言えば、8割は広告に対してなんの不満もないということだ。映画館へ行く人にとっては、本編と予告やCMはセットとして考えている人が多いということが明らかとなった。

■「見たくないものを見るのは苦痛」の声

少数派である「イライラ派」の人はいったいどのような不満を感じているのだろうか。意見を探したところ…

・広告を見たくないから上映時間ギリギリに行くんだけど、そうなると大体満席で気まずい…

・見たくもない予告編を見せられるのが苦痛なんだよなあ

・ホラー映画の予告はやめてほしいなあって思う

といった声が。見たくないものを見せられることに苦痛を感じているようだ。

■異性に暴力をふるう人はイライラしがち

©sirabee.com

「異性に暴力をふるったことがある人」の4割がイライラすると回答。異性に暴力をふるったことがない人と比較すると、24ポイントの差がある結果に。

異性に暴力をふるう原因はいくつかあるが「イライラするから殴った」というのもそのひとつだろう。もしかすると、感情的になりやすかったり短気な性格なのかもしれない。そういったところが、映画館の予告に対するイライラともつながっているのかも。

イライラしている人が2割という現実を見ると、該当する人は、ある程度「しかたない」と諦めて心を落ち着けるのが一番よさそうだ。

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年11月25日〜2016年4月28日
対象:全国20代〜60代の男女1362名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)