おしゃべりな人が多そうな都道府県 6割の支持で圧勝したのはやはりあの地域

おしゃべりな人が多そうな都道府県 6割の支持で圧勝したのはやはりあの地域

おしゃべりな人が多そうな都道府県 6割の支持で圧勝したのはやはりあの地域

(Jupiterimages/Stockbyte/Thinkstock)

「コミュ障」という言葉があるが、世の中には人と話すのが苦手な人がいる一方で、やたらと口が立つおしゃべりな人もいる。

こうした「しゃべる力」は、地域差があるのだろうか。しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女700名を対象に「おしゃべりな人が多そうな都道府県」について調査。

結果をランキング形式で6位から発表しよう。

■第6位:北海道

北海道を支持した人は3.9%。おしゃべりイメージのある著名人だと、大泉洋(江別市)やTBSの安住紳一郎アナ(帯広市)が北海道の出身だ。

■第5位:福岡県

福岡県が「もっともおしゃべりが多そう」と答えた人は、全体の4.3%。

タモリ(福岡市)や原口あきまさ(北九州市)、お笑いトリオ『ロバート』の秋山竜次(北九州市)など、が出身者で、たしかにおしゃべりなイメージにはつながりそうだ。

■第4位:山形県

意外にも東北地方から4位にランクインした山形県は、5.6%の支持率。お笑いコンビ『キャイ〜ン』のウド鈴木(鶴岡市)やあき竹城(米沢市)、橋本マナミ(山形市)などが山形県出身。

おしゃべりな印象は湧くだろうか?

■第3位:兵庫県

関西圏はおしゃべりイメージが強いかもしれないが、6.0%の票を集めたのは兵庫県。

浜田雅功と松本人志はともに尼崎市の出身。東野幸治(宝塚市)や名倉潤(姫路市)、松尾貴史(神戸市)など、芸人やタレントの出身者は数多い。

■第2位:東京都

東京を選んだ人は、7.9%。もともと江戸っ子は早口と言われるが、都会には若者も多く、おしゃべりイメージが強いのかもしれない。

北野武(足立区)や高田純次(調布市)など、口が立つ出身者は数多い。

■第1位:大阪府

今回の調査で6割を超えて1位に輝いたのは、大阪府。やはり笑いの都、吉本芸人を中心におしゃべりな著名人の出身者は数知れず。

圧倒的な支持も納得できる結果ではないだろうか。

©sirabee.com

・合わせて読みたい→「不倫してそうな都道府県」は東京がダントツで4割 しかし本当の実態は…

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年3月24日〜2017年3月26日
対象:全国20代〜60代の男女676名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)