高橋ひとみ(55)「激しい夜の営み」で階下から苦情 「隣人に同情する」の声

高橋ひとみ(55)「激しい夜の営み」で階下から苦情 「隣人に同情する」の声

高橋ひとみ(55)「激しい夜の営み」で階下から苦情 「隣人に同情する」の声

(画像はInstagramのスクリーンショット)

2013年に、一般男性と交際わずか2週間というスピードで結婚したことでも話題となった、女優・高橋ひとみ(55)。

そんな彼女が、1日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)にて、夫とのラブラブな私生活について明かすも、ネットでは冷ややかな意見が相次いでいる。

■夫との「激しい夜の営み」で階下から苦情

同番組では、「私と主人のラブラブな1日を紹介します」との高橋のナレーションから始まる、彼女の自宅で撮影されたVTRを放送。

手を繋いで出掛ける様子や、夫にマッサージをしてもらう様子などが収められていた他、「夫がアイロンがけや靴磨きも完璧にこなしてくれます」とのろけつつ、夫との生活ぶりを紹介した。

その後、「下の階の方から『うるさい』って怒られて…」とこぼし、出演者から内容について問われると「いろんなことで」とお茶を濁したがどうやら2人の「夜の営み」が、ちょっとした騒音問題に発展してしまっているそうだ。

この問題に対し、「主人が管理人さんに『そんなこと言ったって、ウチだって新婚なんだから』って怒ったんです」と、夫婦としては「営み」を尊重してほしいとの意思表示をしていることを明かした。

■「迷惑な住人」ネットでは冷ややかな反応

ラブラブな新婚生活を披露した高橋だったが、「階下からの苦情」の部分に関して、ネットでは冷ややかな反応が相次いでいる。

・ホテルでしてください

・おじさんおばさんの夜の営みの声の話とか聞きたくない。下の階の人に同情する

・50にもなって、近所迷惑行為をしといて開き直ってテレビで自慢するのか…

・苦情を受けて開き直る…迷惑この上ない住人

他人の行為の様子が、音によって伝わってくることは決して気分の良いものではない。それに加え、高橋の「管理人に怒った」という夫の話を出してきた姿勢に、疑問を抱いた視聴者は少なくなかったようだ。

■50代男性の「1ヶ月のH率」がスゴい

しらべぇ編集部が全国の20〜60代男女500名を対象に、「最近1ヶ月間にHしたか」どうかについて調査を行った。調査データを性別・年齢別にグラフ化してみると、50代男性に驚きの結果が。

©sirabee.com

なんと、50代男性の数値が20代男性の1.5倍という結果に。高橋のご主人も同じく50代であることから、この調査データにもピッタリ当てはまっているのかもしれない。

女性の結果を見てみると…

©sirabee.com

20代女性の数値が、20代男性の約2倍という結果は興味深い。高橋が該当する「50代女性」を見ると、50代で結婚という背景もあってか調査データとは相反する結果に。

夫婦仲睦まじいことは素晴らしいこと。しかしながら、ご近所への迷惑にならないよう配慮したうえで、愛を育んでほしい。

・合わせて読みたい→「無理してエッチしてくれなくていい」 彼の言葉に悩む女子が切ない

(文/しらべぇ編集部・もやこ)

【調査概要】?方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年1月31日〜2015年2月1日
対象:全国20代〜60代 ?男女計500名

関連記事(外部サイト)