廃墟になっていた『石垣島の島田紳助カフェ』がこっそり復活していた?

廃墟になっていた『石垣島の島田紳助カフェ』がこっそり復活していた?

廃墟になっていた『石垣島の島田紳助カフェ』がこっそり復活していた?

沖縄・八重山諸島でもっとも人口の多い石垣島は、日本だけでなく海外からの観光客も多い。

とくに世界でも有数の美しさを誇るといわれている、石垣島北部にある川平湾は人気だが、さらに北上すると、一世を風靡した元お笑いタレントの島田紳助さんが経営していたカフェがある。

■紳助さんのカフェは閉店していたが…

しかし、そのカフェ『トムル』は数年前に閉店し、廃墟状態になっていたことは毎年石垣島へ行っている人なら誰でも知っている事実。

だが、最近そのカフェが復活し、営業を再開しているのだという。紳助さんは芸能界を引退して、石垣島でこっそりカフェの店長をやっているのだろうか?

©sirabee.com

気になったので石垣島へ行き、車を走らせること1時間。カフェのあった場所にのぼりが見えるではないか!

©sirabee.com

さらに近づくと、石垣牛やタコライスの文字がハッキリと見える。

©sirabee.com

たしかにのぼりも撤去され、チェーンがかかっていた店が復活しているようだ。

■店名は変わっていたが「紳助人形」も

©sirabee.com

以前の店名から『cafe はるや〜 Marina-da』という店名に変わっているようだが、紳助さんの像は健在。

©sirabee.com

入口には「営業中」と書かれており、やっぱりオープンしているようす。ドキドキしながら階段をのぼっていくと…

■海の眺めが素晴らしいカフェ

©sirabee.com

訪れた日はあまり天気がよくなかったのでイマイチだったのだが、オーシャンビューのすばらしいカフェ!

©sirabee.com

テラス席もあり、晴れた日には青い海と空を満喫できる絶景カフェである。

■お店の方に話を聞くと…

残念なことに紳助さんはいなかったのだが、お店の方に話を聞いてみると

「うちの社長と紳助さんが友人で、カフェの経営を引き継いだんですよ。店のデザインもガラッと変えました。

紳助さんもたまに来店しますが、あまり石垣島へは来ていないみたいですよ。像は引き続き置かせてもらってます(笑)」

と、語ってくれた。なるほど、すでに紳助さんは経営していないが、2017年4月から友人が引き継がれたらしい。

以前は焼きチーズカレーが有名だったが、現在はロコモコやスムージーなど、美味しいメニューにリニューアルされているようだ。

©sirabee.com

いただいたマンゴースムージーは香りも甘さも満点で石垣島らしさMAXの絶品! 川平湾からもほど近いので、石垣島へ行ったらぜひ訪れてみよう。

【cafe はるや〜 Marina-da】

住所:石垣市伊原間231-12

・合わせて読みたい→石垣島に高樹沙耶のキャンプ場『虹の豆』が近日オープン? 実際に行ってみた

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

関連記事(外部サイト)