もう三十路超えてるのに…関ジャニ安田キスシーンに悲鳴をあげるファン

もう三十路超えてるのに…関ジャニ安田キスシーンに悲鳴をあげるファン

もう三十路超えてるのに…関ジャニ安田キスシーンに悲鳴をあげるファン

ジャニヲタ歴30年ライター、ナンシー関ヶ原です。関ジャニ∞安田章大くんの舞台が始まりました。

劇中では、朝ドラ『マッサン』女優シャーロット・ケイト・フォックスとの泥臭い濡れ場があり、話題になっています。さっそく調べてみましょう。

(画像は「俺節」公式サイトのスクリーンショット)

■安田ファンは個性が強すぎる?

安田くんは、私服で「女性もののワンピースを着る」と発言するくせに、上半身は筋肉ムキムキでイカツかったり、オネエだとメンバーにイジラれる一方、コンサート中はギターを荒々しく弾いて「俺についてこいよ!」とオトコっぽく叫んだりする、複雑なキャラクター。

そんな安田くんをあえて応援する人は、他の関ジャニ∞メンバーを推すファンよりも個性が強いと言われてきました。

安田くんと全く同じ衣装を作ってコスプレする人、コンサート中に感極まって泣く人など、なかなか濃ゆい安田ファン。自虐的で冷静な村上信五ファンと比べると、だいぶ違う人種が集まっているようです。

■安田くんのキスシーンで独特の悲鳴も

そんなファンに支えられている安田くん、主演の舞台『俺節』がスタートしました。『同じ月を見ている』『編集王』などのヒット作を飛ばした、土田世紀の漫画が原作。

安田くん演じる18才の青年が、津軽から上京して演歌歌手をめざすという、昭和臭ただようストーリーで、シャーロット・ケイト・フォックスを狭いアパートのせんべい布団の上で抱くシーンも出現!

安田くんがガバっとキスをすると、客席から「ヒャッ」という悲鳴が聞こえました。その声を会場で聞いていた、丸山隆平くんファン(女性・エンジニア・30代)は...

「丸山くんファンは黒髪の人多いけど、この会場に来てる安田ファンはメンバーカラーの青に髪を染めてる人がたくさんいる! 安田ファンは気合がすごい。だから悲鳴も出るのかな…」

そして会場の様子を聞いた、森田剛くんファン(女性・会社員・40代)は...

「剛くんなんて、映画でパンツ脱いでオナニーする演技もしてるんだから! キスくらいでキャーキャー言われたら困る!」

ひとことでジャニヲタといっても、ファンの許容範囲はさまざまなようですね。

・合わせて読みたい→理由はアレか? 野外ロックフェスで元気がなかった関ジャニ∞横山

(取材・文/しらべぇ編集部・ナンシー関ヶ原)

関連記事(外部サイト)