退院した小林麻央 野菜ジュースに「ほうれん草プラス」で食欲アップ

退院した小林麻央 野菜ジュースに「ほうれん草プラス」で食欲アップ

退院した小林麻央 野菜ジュースに「ほうれん草プラス」で食欲アップ

(Lecic/iStock/Thinkstock)

乳がん闘病中で、先月29日に退院して自宅療養を続けているフリーアナウンサーの小林麻央。2日夕方、「ほうれんそうプラス」と題して公式ブログを更新した。

■野菜ジュースにほうれん草をプラス

食事を摂りづらくなっている麻央は、以前から野菜ジュースを飲んでいたが、この日は「人参りんごレモンジュース」にほうれん草を混ぜたことを報告。

これによって、食欲が増したとのことだ。

■顎への転移に耐えて栄養を

麻央も、夫で歌舞伎役者の市川海老蔵も、がんが顎に転移したことを明らかにしていたが、

「顎の痛みに負けて、食べないでいたら、顎が弱ってしまいます」

と、前向きな気持ちを綴っている。

■1000件近い励ましのコメント

病と闘いながら栄養を摂ろうとする姿勢に、ブログには数多くの「いいね!」やコメントが集まっている。

「色の濃い野菜を沢山取ってください」

「ブロッコリーを足してみて」

「家に帰ってから表情がイキイキしてきましたよ」

といったブログ読者のアドバイスも、ひとつの支えになるかもしれない。

・合わせて読みたい→乳がん闘病中の小林麻央が退院の報告 子供たちに「早く会いたい」

(文/しらべぇ編集部・猫山ニャン子)

関連記事(外部サイト)