小林麻央、がん闘病告白から1年 ブログへの「感謝の思い」を吐露

フリーアナウンサー小林麻央、がん闘病告白から1年 ブログへの特別な思いを綴った

記事まとめ

  • がん闘病中のフリーアナ小林麻央、がん公表からちょうど1年を迎え特別な思いを綴った
  • 昨年6月9日、夫の市川海老蔵が「小林が乳がんであること」などを明らかにした
  • 「1日1日の心と記録をここに残す気持ちで書いています」と感謝の思いを吐露している

小林麻央、がん闘病告白から1年 ブログへの「感謝の思い」を吐露

小林麻央、がん闘病告白から1年 ブログへの「感謝の思い」を吐露

小林麻央、がん闘病告白から1年 ブログへの「感謝の思い」を吐露

(gdjukanovic/iStock/Thinkstock)

9日、がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央がブログを更新。「6月9日。」と題されたその投稿には、特別な思いが綴られていた。

■がん公表からちょうど1年

昨年6月9日、小林の夫で歌舞伎役者の市川海老蔵が、都内ホテルで記者会見を開き、「小林が乳がんであること」「進行がかなり早い」といった状況を明らかにした。

昨日のブログでは、

「主人が会見をしてくれて、家族皆の気持ちが落ち着いていったのを今でも思い出します」

と、1年前の記者会見が、家族にとって病と闘う勇気となったことがわかる。

■公式ブログへの感謝の思いも

Amebaブログで公開されている小林の公式ブログは、昨年9月1日にスタート。がん闘病や家族のエピソードが毎日のように綴られているが、

「?今の私の道を作ってくれたブログです」

「皆さまのコメントを拝読し、祈ったり、応援したり、共感したりさせて頂いてきました」

「更新できない日もありますが、1日1日の心と記録をここに残す気持ちで書いています」

と、ブログ投稿と読者との交流が、大きな励ましとなっているようだ。

■Amebaブログ「最優秀賞」にも

同じ病と闘う人たちやファン、そしてメディアからも注目を集める小林のブログ『KOKORO.』は、もっとも注目されたブログに贈られる『BLOG of the year 2016』の最優秀賞を獲得。

多くの人々に勇気を与え続けている。

・合わせて読みたい→退院した小林麻央 野菜ジュースに「ほうれん草プラス」で食欲アップ

(文/しらべぇ編集部・猫山ニャン子)