どうしてる? デキるビジネスマンの「ストレス解消法」3つ

どうしてる? デキるビジネスマンの「ストレス解消法」3つ

どうしてる? デキるビジネスマンの「ストレス解消法」3つ

(?ぱくたそ)

仕事をしていると、思い通りにならないことや理不尽なこと、また業務量過多などにより、ストレスが蓄積してしまう。

ただストレスと抱えたままにしていると、仕事の効率が下がってしまう原因になる。

ビジネスマンはこのようなストレスと戦っていくために、仕事外で上手に解消をしている。ストレス解消方法として、「お酒を飲む」と回答する人も多いが、次の日に響いてしまうということもあり、デキるビジネスマンは、他の方法で解消をしているようだ。

一体どんな方法があるのだろうか。しらべぇ取材班では、その実態をデキるビジネスマン3名に調査した。

■仕事帰りに映画館へ飛び込む

「『ストレスを感じているな……』というときには、無理矢理にでも定時退社して映画館に飛び込みます。映画もアクションものや恋愛、ファンタジーなどさまざまありますが、ストレス解消には泣ける映画がオススメです。

登場人物と自分を重ねて、自分の方が恵まれてるなと思えたり、現実世界と比べてみたり…と。また涙を流すことで、日常のストレスが溶けるように消えていきます」(女性・20代)

■音楽を聴きながらひたすら歩く

「おすすめのストレス解消方法としては、音楽を聴きながらひたすら歩きます。J-POPやHOUSE、ロックなど、音楽のジャンルは問わず、好きな音楽をイヤフォンなどで再生して20〜40分ほど歩きます。

六本木駅から渋谷駅、新橋駅から虎ノ門駅など、道に迷ったり疲れてしまったときに、バスやタクシーに乗れるところが安心です。身体が疲れて、心のストレスはすっかり忘れてしまいます」(女性・30代)

■サウナで全身汗だく

「私は近隣の銭湯に行きます。自宅よりも高い温度の温泉に入り、そのあとサウナで汗をたっぷりかいて水風呂へ…を繰り返します。

体もスッキリしますし、汗だくになり体温が上がることで、気持ちの切り替えができます」(男性・40代)

デキるビジネスマンのストレス解消方法は、お酒を飲むではなく、心や体を動かして、頭以外を働かせることができるか――を意識しているようだ。

・合わせて読みたい→新卒入社や社会人ビギナーに勧めたい「情報収集術3選」

(取材・文/しらべぇ編集部・松岡佑季)

関連記事(外部サイト)