「子供なしは優先的に残業」 女性の嘆きに「自衛」を説く声

「子供なしは優先的に残業」 女性の嘆きに「自衛」を説く声

「子供なしは優先的に残業」 女性の嘆きに「自衛」を説く声

(PRImageFactory/iStock/Thinkstock)

「1日8時間も働くって、社会人って大変だな」……そんな風に考えていた学生時代の自分の甘さを、痛感している人は少なくないだろう。

現代日本人と切っても切れない関係となっている「残業」だが、これに関してネット掲示板のとあるやり取りが話題になっている。

■「子なしは残業できる」 風潮に不満

女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」に立てられた「子なしは残業できるよね、という風潮」というスレッド。

スレッド主(女性)が勤める会社では、残業があるとき子供がいる人は「仕方ない」という理由で回避となり、子なしの人に仕事が回ってくるのだとか。

スレッド主もプライベートの時間を取りたいが、「今日じゃないと駄目なこと?」と言われてしまうそう。そして、「みなさんの会社はどうですか? うちの会社だけなのかな」との質問で投稿を締めくくった。

■共感の一方、「自衛すべき」の指摘も

この投稿に対し、共感を示した人は多く見られた。子供がいないことで残業を優先されてしまう人は少なくないようだ。

・私は独身からと言われ出張させられる。給料が増えるわけでもないし意味がわからない

・仕方がないとわかってはいるけど、どんなに忙しくても保育園のお迎え時間には帰ってしまい、その人のやりかけの仕事を残業して引き受けないといけないのは嫌な感じしかない

・子なしだって晩飯の支度とか家事があるんじゃあ!!!!!

・なんだかんだで子持ちは優先されるよね 。いつか返してくれるんかな

一方、「残業を断れるかどうか次第」「どんな風に働きたいかという意思表示は子供あるなしに関わらず大事」といった提言をする人も。

・そう思われるのは仕方ない 。大事なのは言われたときに 「私もプライベートの時間を取りたい」という意思表示

・子なしに残業というより、はっきり断れない人に残業ってほうが大きいと思うよ

・私も子なしでよく残業頼まれるけど、残れる日は残るし用事があって無理な日はハッキリ断るよ。メリハリつけないといいようにこき使われるだけ

■働き方改革も3分の2は「残業時間に変化なし」

©sirabee.com

「働き方改革」が声高に叫ばれる昨今の日本社会。しかし、今年4月にしらべぇ編集部が行なった調査では「1年前とくらべて残業時間は変わっていない」と答えた人は全体の3分の2に及んでいる。「増えた」と回答した人も16%存在するというおまけ付きだ。

「子供がいないから」「若手だから」「繁忙期だから」……残業をする理由は山ほど存在しており、企業サイドの改善は必須である。

しかし、同時に労働者側も不適切な残業を受け入れ過ぎない「自衛の方法」を身に着けるのも大切だろう。

・合わせて読みたい⇒女性にとって「学歴」より重要なものって? 本音がリアルすぎ

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日〜2017年4月24日
対象:全国20〜60代の有職者の男女620名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)