小林麻耶が占いに通う理由が「ヤバすぎる」と騒然 心配の声も

小林麻耶、芸能人を占うのが趣味と明かす ぶりっ子封印し休業後のキャラ選択に迷いか

記事まとめ

  • ぶりっ子がすぎるからか「嫌いな女子アナ」で上位、女性からの評価が悪かった小林麻耶
  • 『行列のできる法律相談所』で占いが趣味と明かし東野幸治や宮迫博之、渡部建を占った
  • 日本テレビの徳島えりかアナは「興味ないです」と小林の占い好きをバッサリ

小林麻耶が占いに通う理由が「ヤバすぎる」と騒然 心配の声も

小林麻耶が占いに通う理由が「ヤバすぎる」と騒然 心配の声も

小林麻耶が占いに通う理由が「ヤバすぎる」と騒然 心配の声も

(画像は公式ブログのスクリーンショット)

小悪魔キャラでこれまで数多くの男性を魅了してきたフリーアナウンサー・小林麻耶(37)。

ぶりっ子がすぎるゆえか、「嫌いな女子アナ」では上位にランクインするなど、女性からの評価が悪かったことは記憶に新しい。

なにかと「芸能界では友だちがいない」と言われる小林だが、4日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、その驚きの過去が明らかに。

■自分の話をするために占いへ

番組では、過去の仰天行動やを告白する「もう時効なので告白しますSP」を放送。その中で小林は「占いが友達」と、学生時代から占いにハマっていることを明かした。タロット、手相など、占いという占いはすべて行き尽くしたという。

しかし、占いの結果自体にはあまり興味がなく、「前髪切ろうかな」「すごいムカつくことがあって」など、占い師に自分の話ばかりしていたとのこと。

これについて小林は、「自分の話だけの時間をつくれるのは最高です」と笑いながら語るが、ネット民からは「ヤバすぎる(笑)」「友達になってあげたい」と心配の声があがった。

■占いにハマる小林

また、1年間の休業中に「数秘術」という新たな占いにハマった小林。今では、夜な夜なひとりでテレビを見ながら、出演している芸能人を占うのが趣味だという。

番組では『行列』のスタジオメンバーも小林に占ってもらうことに。東野幸治(49)には「思ったことをすぐ言う。人が傷つくことをズケズケ言える」、宮迫博之(47)には「愛の人。女性も大好き」、渡部建(44)には「めちゃめちゃモテる。夜もすごく大好き」と占った。

また、占いを信じるか聞かれた、日テレの徳島えりかアナ(28)は「興味ないです。そんなもので自分をはかれる?」と小林の占い好きをバッサリ。

同じく女子アナということもあり、女同士の戦いは、もしかすると始まっているかもしれない。

■ぶりっ子好きは3割

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男性に「ぶりっ子」について調査したところ、3割が「好き」と回答。

©sirabee.com

7割は「好きではない or 嫌い」という結果となった。

最近では以前ほどのぶりっ子ぶり見せなくなった小林だが、もしかすると休業後のキャラ選択に迷いが出ているのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日〜2017年4月24日
対象:全国20代〜60代の男性670名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)