峯岸みなみ「人生に光がなくて楽しくない」 生放送ブチギレで情緒不安定な一面も

AKB48峯岸みなみが生配信中にファンのコメントに激怒 AbemaTVでは年齢の自虐を連発

記事まとめ

  • AKB48峯岸みなみがAbemaTV『必殺!バカリズム地獄』に出演し、年齢の自虐を連発した
  • また、バカリズムの質問に対し、峯岸は「20歳がピークで人生に光がない」と答えた
  • 峯岸は生配信中にファンから「ひっこめ」と言われ激怒したエピソードも話した

峯岸みなみ「人生に光がなくて楽しくない」 生放送ブチギレで情緒不安定な一面も

峯岸みなみ「人生に光がなくて楽しくない」 生放送ブチギレで情緒不安定な一面も

峯岸みなみ「人生に光がなくて楽しくない」 生放送ブチギレで情緒不安定な一面も

(画像はAbemaTVのスクリーンショット)

忙しく慌ただしい日々を送る中、ふと「なにをやってるんだろう」と立ち止まってしまう経験はないだろうか。

2日に放送された『必殺!バカリズム地獄』(AbemaTV)で、AKB48峯岸みなみ(24)が明かした悲しい生活事情が話題に。

■「振り返りババア」になった峯岸

もうすぐ25歳になるという峯岸だが、10代が多いAKB界隈ではババア扱いされているという。峯岸が16〜18歳のころは、AKBにとっても良い時代だったため「すごく楽しかった」としながらも、「今は振り返りババア」と年齢の自虐を連発した。

この様子に、MCのバカリズム(41)が「まだ全然じゃないですか。楽しくない?」と峯岸に質問するも、「今のところ光はないです。仕事的にもプライベートも20歳がピーク」と語り、その頃はなにをやっても「チョロいな。無敵モードだった」という感覚で人生を謳歌していたという。

■生配信中にブチギレ

人生が楽しくないという原因のひとつなのだろう、1日の生配信中にブチギレてしまったエピソードも告白。

峯岸と後輩と合わせて5人で生配信をした際に、場を盛り上げようと一生懸命話していたら「峯岸うるさい。なんでお前いるんだ。ちょっと黙れ。ひっこめ」と、ファンからコメントされたという。

よくあることだなと思いつつも、あまりにもコメントがありすぎてキレてしまった峯岸。「私がここで、おしとやかにしたらどう思うの? 私だって色々と考えているよ。喋りたくなくても喋っているときだってあるよ!」と激怒したという。

すると、後輩から「まあまあ、わかってますよ。そういう人もたまにいますよ」と気を遣われ、なだめられたようだ。

そして、ブチギレてしまったこと、後輩に気を遣わせてしまったことを後悔した峯岸は、家に帰って泣いてしまったという。25歳間際になり、自身の立ち位置や周りの環境を見て、情緒不安定になってしまったと明かした。

■20代の6割が「未来が暗い」

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,336名に「未来の自分」について調査したところ、およそ3割が「明るいと思う」と回答した。

©sirabee.com

峯岸と同年代である20代は4割近くが明るいと回答したが、一方で6割は「暗い」と思っていることも判明した。

25歳という年齢は、アイドルとしてはやや高齢といえる。また、10代の頃にあったような万能感も薄れてきているだろう。それだけに、自分の身のふりを考える良い機会なのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・らむたそ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日〜2017年4月24日
対象:全国20代〜60代の男女1,336名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)