「野外フェス」写真に泣き叫ぶ幼児の姿 圧死の危険を指摘する声も

野外フェスの写真に泣き叫ぶ幼児の姿が映っており物議 圧死の危険を指摘する声

記事まとめ

  • 野外フェスの写真に、人にもみくちゃにされて手を伸ばし泣き叫ぶ幼児の姿が映っていた
  • 親による虐待との指摘が出ており、子供の圧死を危惧する声も出ている
  • また、事故が起こる前に音楽コンサートなどへの年齢制限を導入すべきとの声も出ている

「野外フェス」写真に泣き叫ぶ幼児の姿 圧死の危険を指摘する声も

「野外フェス」写真に泣き叫ぶ幼児の姿 圧死の危険を指摘する声も

「野外フェス」写真に泣き叫ぶ幼児の姿 圧死の危険を指摘する声も

(dwphotos/iStock/Thinkstock)

小さい子供と一緒に外出するとなると、行き先や交通手段など、色々なことが「大人だけの時」と同じようにはいかない。

そんな中、女性限定匿名掲示板『ガールズトーク』に「衝撃的な光景を目撃してしまった」というトピックがあげられ、騒然となっている。

■野外フェス写真に泣き叫ぶ幼児の姿が

トピ主のフランさんは、友人がSNSに投稿した「野外フェス」の写真に衝撃的な光景が映っていたことを打ち明けた。

友人が何気なく撮影したという写真はステージにほど近い場所で、熱狂的なファンでごった返し、人と人とがもみくちゃになっているような状態が収められており、その中に4歳くらいと思われる幼い子供の姿が。

辛うじて親に抱っこされている様子が確認できるが、その「親」が母親なのか父親なのか混雑で確認することができない。ただ確かなことは、その子が1人ステージに背を向けぐちゃぐちゃにされながら、手を伸ばして泣き叫んでいるということ。

周りの大人はステージに夢中。友人のカメラが偶然とらえた衝撃的な光景に、トピ主は「伸ばしてる手をつかんで助けてあげたくなった」と気持ちを綴っている。

■「圧死」の危険を指摘する厳しい意見も

トピックには、大人でさえ身の危険を感じることもある「野外のライブ会場」に小さい子供を連れてくることについて、様々な意見があげられている。

・前後左右から押されて身動き取れないところに子供がいたら、圧迫死しないか心配。子持ちだって楽しむ権利があるって権利ばかり主張する親が増えて来たから、フェス以外にも年齢制限をつけて子供を守ってあげたほうがいいと思う

・えぇー、それは何かもう虐待ですよね…

・人にもみくちゃにされて爆音にさらされ子どもの神経がおかしくなりそうですよね。楽しめない子どもに犠牲を強いて親は大騒ぎして楽しいんだろうか。バカとしか思えません。呆れます

・人ごみで押しつぶされて抱っこしていた赤ちゃんが圧死という事故が過去にあったような気がします…。親の責任ですね、いたましいです。そんな事故は起きてほしくないですね

爆音に晒され、圧迫される危険な状況に、子供を連れてくるという行為に批難が相次いでいる。

また、こういった子供を守るために、音楽ライブには「◯歳以下は入場禁止」などの規定を設けるべき、といった意見も多くあがっている。

■「ライブに子供」は周りも迷惑!

しらべぇ編集部が全国の20〜60代男女1,376名を対象に、「コンサートに泣きわめくような子供を連れて来ること」について調査を行ったところ、男女共に半数以上の人が「泣きわめくような子供はコンサートに来ないでほしい」と回答。

©sirabee.com

意外にも、女性のほうが高い割合を占めているが、「迷惑」であることもさることながら、「子供」への配慮に欠いている行為であると、指摘する意見も多いようだ。

■ルールづくりも必要か

「子を持つ親にだって楽しむ権利がある」のは確かだが、身勝手な親の行動によって子供が危険に晒されるようなことは、絶対にあってはならない。

本来、子供の身を守るのは親の役割である。しかし、悲惨な事故が起こる前に「音楽コンサートなどへの年齢制限」などの「子供を守るための規則」の導入も検討する必要があるのかもしれない。

・合わせて読みたい→音楽ライブでの「ダイブ」により女性客重症 悲痛なツイートに波紋

(文/しらべえ編集部・もやこ 参照/GIRL’S TALK)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年7月22日〜2016年7月25日
対象:全国20代〜60代の男女1376名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)