味とコスパは日本トップクラス! 石垣島『トミーのぱん』がウマすぎる

石垣島"トミーのぱん"に絶賛

味とコスパは日本トップクラス! 石垣島『トミーのぱん』がウマすぎる

味とコスパは日本トップクラス! 石垣島『トミーのぱん』がウマすぎる

味とコスパは日本トップクラス! 石垣島『トミーのぱん』がウマすぎる

©sirabee.com

「沖縄の離島で売っているパンが美味しいワケがない」そう思っている時期が僕にもありました…石垣島のはずれに店をかまえる『トミーのぱん』を食べるまでは。

石垣島マニアなら誰でも知っている『トミーのぱん』は、火曜日と水曜日が定休なので、島へ行く日によっては食べることができない、ちょっとしたまぼろしのパン店。

■アクセスは悪くないが地味な場所に

©sirabee.com

場所としては繁華街から川平湾へ行く途中にあるためアクセスはそこまで悪くないのだが、小さな看板が出ているだけなので気づかず通り過ぎてしまう人も多い。

©sirabee.com

看板のある方角へ曲がり、さらに砂利道を車で進んでいくと…

©sirabee.com

こんな感じの地味すぎる店までたどりつくことができる。

■店内には美味しそうなパンが山ほど

©sirabee.com

しかし、なかに入ると美味しそうなパンが山ほど! ラインナップとしてはフランスパンの生地に具材を詰めたパンが多い。

©sirabee.com

値段もリーズナブルで、ついつい多く買ってしまうがサイズかなり大きいため、女性なら1個でお腹いっぱいになってしまうだろう。

■いざ実食!

©sirabee.com

さっそく購入したパンをいただく。こちらはツナがはいった『ツナフランス』である。

©sirabee.com

割ってみると、ツナがギッシリ! 生地は薄めなのにしっかりしており具が大量、柔らかくて旨味たっぷりのツナとパンの食感がたまらなくマッチしている。

©sirabee.com

こちらのウインナーフランスも、ウインナーの香りがしっかりした高級品を使用しているため絶品。総菜パンのコスパと味は、もしかすると日本トップクラスのレベルかもしれない。

わざわざ『トミーのぱん』へ行くため石垣島へ訪れる人も少なくないという同店、石垣島旅行へ行く人は、ぜひチェックしておこう。

【トミーのぱん】

住所:沖縄県石垣市川平1216-591

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

関連記事(外部サイト)