最強のハンバーグを求めて 都内から1時間で着ける静岡の名店『さわやか』

最強のハンバーグを求めて 都内から1時間で着ける静岡の名店『さわやか』

最強のハンバーグを求めて 都内から1時間で着ける静岡の名店『さわやか』

©sirabee.com

静岡が誇る絶品ハンバーグ店『炭焼きレストランさわやか』。一度食べてしまうと、「ああ、さわやかが食べたい…」と禁断症状が起きることも。

どうしても『さわやか』が食べたい、なるべく早く、1時間以内に! 

■都内から1時間で行けるのは「長泉店」

品川駅から新幹線ひかりに乗り込む。三島駅に停車する電車は少ないので要注意だ。

そして、しばし新幹線の旅を楽しもう。もちろん駅弁など購入しない。『さわやか』のために気持ちを高めるのだ!

©sirabee.com

約37分で、三島駅に到着。北口から徒歩で20分程度と、合わせて1時間以内に到着できるのだ。

そんなさわやかへの道のりだが、しらべぇ取材班的にオススメしたい移動方法がある。三島駅南口の観光協会に向かい、レンタサイクルを借りるのだ! 

観光協会で申込書に記入し、身分証を提出したら自転車の鍵を渡してくれる。それをもって、駐輪場に向かおう。

©sirabee.com

9時〜16時の間であれば、無料で自転車を借りることが可能。

©sirabee.com

リサイクル自転車のため、見た目はちょっと古いが、おじさんたちが点検してくれるため安全に使うことができる。

©sirabee.com

道中、ゆるやかな上り坂が続くが、「むちゃくちゃ辛い!」ポイントは皆無。ハンバーグを美味しく食べるべく、ペダルをこぐのみだ。

©sirabee.com

そして、ついに…!

©sirabee.com

■最高のさわやか

©sirabee.com

頼むのはもちろん、げんこつハンバーグにオニオンソースだ。

©sirabee.com

ここにソースがかかると…

©sirabee.com

匂いだけでライスが食べられそう。

©sirabee.com

思わず、寄りで撮りたくなる美しさ。

ナイフを入れれば…

溢れ出る肉汁! 美しいミディアムレアの赤身!

「さわやかの真のうまさを知るには、オニオンソース一択」と言われるだけあって、お肉との相性は抜群。手が止まらない。

さわやかを堪能したあとは、そのまま三島観光に行くのもおすすめ。レンタサイクルは事前に申請しておけば、三嶋大社や三島広小路駅に返却することも可能だ。

まだ「さわやか」を味わったことがない人は、新幹線に飛び乗って三島に向かうべし!

・合わせて読みたい→祝! 嵐にしやがれ出演 静岡最強『さわやかハンバーグ』を総まとめ

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ)

関連記事(外部サイト)