『貴族探偵』松重豊が「恋ダンス」披露?再現VTRがヤバい

『貴族探偵』松重豊が「恋ダンス」披露?再現VTRがヤバい

『貴族探偵』松重豊が「恋ダンス」披露?再現VTRがヤバい

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

相葉雅紀主演で放送中のドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)。しらべぇでもこれまでに多数の関連記事を配信している本作では、御前様(相葉)の特異なキャラクターや、原作への深いリスペクトが話題になっている。

そんな中、放送された5日の第八話では使用人・山本を演じる松重豊があの「恋ダンス」を披露したのではないか? と話題になっているようだ。

■重要参考人として連行されてしまう愛香

この日、愛香(武井咲)は大学時代のサークルの先輩である韮山瞳(上原多香子)を尋ねる。彼女は現在母校で准教授として働いており、自身のゼミを持つ身。そして、そこにはお約束通り貴族探偵たち一行が先に到着していた。

そんな中、女性の悲鳴が聞こえてくる。愛香が駆けつけると韮山研究室のゼミ生、大場和典(松川尚瑠輝)が殺されていた。

しかし、警察の捜査が始まると、部屋のドアにかけられたプレートに指紋が残っていた関係で、愛香は重要参考人として連行されてしまうことに。

結果、普段は道化役に徹している花形雷雨(生瀬勝久)が事件を推理することになる……というのが今回のストーリーだった。

■女装の松重豊が……

事件のトリックや真犯人の正体はさておき、この日視聴者の注目を集めたのが山本だ。

本作では使用人たちが事件を推理する際、自分たちが出演して構成された再現VTRが流れるのだが、そこで犯人役を演じた山本が「恋ダンス」の代表的なフリ(サビ前)である「両手の指を立てて、前後に入れ替える仕草」に似た動きをしたのだ。

■「恋ダンスでは?」の指摘が多数

真偽はさておき、ネット上ではめざといファンの指摘が多数確認できる。

・いろいろとぶっ込んでくる貴族探偵今回は恋ダンスとかやばい笑 いろいろぶっこみすぎ(*≧∀≦*)

・なんか恋ダンスぽくなかった? #貴族探偵

・田中さんが信頼されてる感が良かったし、山本さんの恋ダンスも面白かったww 貴族探偵の正体が気になるねー #貴族探偵

・貴族探偵の録画見てたんですけど、山本さん恋ダンスしてますよね? これ

・御前のねずっち、山本の恋ダンスとかってもう可愛いが飛び越えてる

よく見れば証拠となったティーカップを指しているので、単純に「自分が疑われる」という危惧を表現しただけなのかもしれないものの、一方で本作は登場人物が作中で実際に『逃げ恥』と発言した作品でもある。

ファンがパロディだと受け取ってしまう気持ちは十分理解できるところだ。

■ネット戦略が苦手なイメージも?

なお、しらべぇ編集部が行なった調査では「ネット戦略がうまいテレビ局ランキング」で、フジテレビは男性で5位。

©sirabee.com

女性で3位となっている。

©sirabee.com

今のところ、日テレやTBSなど他局に後塵を拝してしまっている形だが、今後情勢は変わってくるのだろうか。

《これまでに配信した『貴族探偵』記事一覧はこちら》

・合わせて読みたい→『貴族探偵』相葉御前の正体も判明? 佳境前に振り返る記事3つ

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」?
?調査期間:2017年2月24日〜2017年2月27日
? 対象:全国20〜60代の男女1362名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)