カラテカ入江の月収280万の理由に騒然 「信用できない!」と激怒の声も

カラテカの入江慎也、「コミュニケーション力」で月収は280万円 芸人の給料は18万円

記事まとめ

  • カラテカの入江慎也が『有吉弘行のダレトク!?』に出演、驚きの私生活が明らかに
  • コミュニケーション術のノウハウをテーマにしたビジネス本や講演活動で月収280万円に
  • しらべぇ編集部が「コミュニケーション」について調査、3人に1人が「コミュ障」と回答

カラテカ入江の月収280万の理由に騒然 「信用できない!」と激怒の声も

カラテカ入江の月収280万の理由に騒然 「信用できない!」と激怒の声も

カラテカ入江の月収280万の理由に騒然 「信用できない!」と激怒の声も

(画像はInstagramのスクリーンショット)

「アーイエ、オーイエ、オレイリエ! フロムLA!」というギャグでおなじみのお笑いコンビ・カラテカの入江慎也(40)。

そこそこの知名度を誇りながら、テレビ番組で見かけることがない入江だが、驚愕の月収を得ているという。

6日放送の『有吉弘行のダレトク!?!?』(フジテレビ系)に出演し、その驚きの私生活が明らかとなった。

■高級マンションにブランド品

番組では「テレビで見かけないが月収数百万円の芸能人一斉家宅捜索」という企画を放送。家賃24万円という都内の高級デザイナーズマンションに住み、1,000万円以上する車を乗りこなす私生活が明かされた。

1LDKの家の中には、知り合いの社長にもらったという高級ブランド品の数々。また、ナンパ芸人としても知られる入江だが、部屋にはナンパした1,000人以上の女性の特徴や連絡先をメモしたノートも見つかった。

■月収280万円の秘密

「友達5,000人」というキャッチフレーズでブレイクした入江。数々の芸能人や社長などの友達が多いことで知られているが、後輩力やコミュニケーション術のノウハウをテーマにしたビジネス本を何冊か世に出している。

その影響もあり数々の企業の講演会に呼ばれ、芸人でありながら営業などのビジネスマン向けのコミュニケーション力について講演しているようだ。

また、自身が代表取締役を務める「イリエコネクション」という自身の会社も設立。その甲斐もあってか、現在では月収およそ280万円にもなったという。一方で、芸人としての給料は18万円ほどということも明かした。

■ネット民からは賛否両論の声

一連の流れにネット民からはさまざまな声が。コミュニケーション力でのし上がった入江に対して称賛の声もあれば、一方で「軽蔑する」と否定的なものまで。

・芸は正直おもしろいと思わないけど、コミュ力はほんとスゴイと思う

・コネをつくるのは立派な才能! 友だちになりたいかどうかは別にして(笑)

・なんだか薄っぺらい人間って気がして嫌い。友達ってそういうものじゃないでしょ?

・金だけで人を見てそう。上辺だけの関係に興味ないです

■3人に1人が「コミュ障」

圧倒的なコミュニケーション力で今のポジションを確立した入江。一方で、「コミュ障」と自覚してなかなか人と仲良くできない…という悩みを抱えている人も多いだろう。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,345名に「コミュニケーション」について調査したところ、3人に1人が「コミュ障」と回答。

©sirabee.com

若い年代ほど人との関わり方に自信がない傾向にあるようだ。ある意味では現代の病といえるかもしれない。

番組の最後で、「今の職業は芸人か経営コンサルタントか」と問われた入江は「正直、芸人です」と回答。副業のほうが収入は多いものの、魂はまだ芸人のようだ。

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年7月24日(金)〜2015年7月27日(月)
対象:全国20代〜60代 男女計1345名

関連記事(外部サイト)