ICカード機や大型トラック…独特の「アナウンス」が気になる

ICカード機や大型トラック…独特の「アナウンス」が気になる

ICカード機や大型トラック…独特の「アナウンス」が気になる

©sirabee.com

梅雨入りしたというのに、一向に女ひでりが終わらない俳優/ハイパーメディアフリーターの黒田勇樹です。

そろそろ。人外や、2次元にも目を向ける段階が近づいて来ているのかもしれません。

このコラムは、子供の頃から芸能の世界で台本や台詞に触れ続け、今なお脚本家やライターとして「言葉」と向かい合っている筆者の視点から、様々な「言葉の成り立ち」について好き勝手に調べる「妄想的」な語源しらべぇです。

■日常に溢れるアナウンス

例えば、女性と交際をしていなくても、肉体関係だけ。肉体関係を結べなくても、会話や挨拶だけでも、孤独な男性にとっては、十分な人生における清涼剤になりえます。

しかし、こういった女性との最低限のコミュニケーションすら持てなくなった場合、世の寂しい男性は、何を糧に明日へと希望を持って歩みを進めていけばいいのでしょうか? それは、「アナウンス」です。

日常の中に溢れるアナウンスは、どんなに仕事に忙殺され、孤独に傷ついた時でも、優しい声で貴方に語りかけてきてくれます。

このアナウンスを過敏に受け止め、心に染み渡らせることで、渇いた心を潤し、また明日への一歩を踏み出せるのではないかと筆者は考えます。

■大型トラック「バックします」

おいおい! こんな公の場で、何を大きな声で言っているんだい!一体バックで、何をしようというんだい! ピピー! ピピー! かい!?

よく耳にする、大型トラックが後退する際のアナウンス「バックします」ですが、目を瞑りイマジネーションを膨らませることができれば、あら不思議。2トンのダイナマイトボディを持て余した、ちょっとエッチな可愛子ちゃんに大変身です。

興奮しすぎて、轢かれないように気をつけて下さい。

■「ICカードを挿入して下さい」

大胆!最近ではすっかりお馴染み、交通系電子マネーのチャージ専用機のアナウンスですが、近づくと「ICカードを挿入して下さい」と、語りかけてきます。

「ICカードを」の部分だけ上手く聞き逃すことができれば、すっかり欲求不満のエッチなお姉さんに早変わりです。うっかり挿入してしまうと、次は現金を要求されるので、気をつけて。

街に溢れる、エッチに聞こえるアナウンス。皆さんも探してみてはいかがでしょうか。

・合わせて読みたい→未婚率上昇で茄子を食わせる「嫁」がいない? 時代遅れのことわざ?

(文/ハイパーメディアフリーター・黒田勇樹)

関連記事(外部サイト)