有村架純の姉・藍里が誹謗中傷の被害 名倉潤「悪口言うやつは心が腐ってる」とフォロー

有村架純の姉・藍里が誹謗中傷の被害 名倉潤「悪口言うやつは心が腐ってる」とフォロー

有村架純の姉・藍里が誹謗中傷の被害 名倉潤「悪口言うやつは心が腐ってる」とフォロー

(画像はTwitterのスクリーンショット)

NHK朝ドラヒロインを努めるなど、今や国民的女優になった有村架純(24)。その姉、グラビアアイドルの有村藍里(26)といえば、妹の知名度を利用した売名と数々噂されてきた。

8日放送の『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)に藍里が出演。妹・架純との関係やネットの誹謗中傷に本音を明かした。

■改名の必要はなかった?

もともと「新井ゆうこ」という芸名で活動していた藍里だったが、ことし3月に今の名前に改名。その際、「妹の名前に寄せてる」「売名行為」と数々のバッシングが相次いだ。

番組で、妹が大女優にも関わらず、自分はグラビアをやっている心境はどうか、と聞かれた藍里は「妹はスゴイしかわいい。でも自分とはまた別という感じ」と思いを語る。

しかし、MCの名倉潤(48)から「別やったら有村にする必要なかったやん?」と芸名について聞かれると、藍里は「はい…」とボロを出したように発言した。

また、架純の姉であるとバレてからはグラビア撮影会のギャラが5万円に跳ね上がった一方で、それまでは自分のコミュニティなど和気あいあいで細々と活動したため、初めは怖かったという。

■誹謗中傷に名倉が一喝

また、姉であると暴露されたからというもの生活は激変。ネットニュースのトップに載り、掲示板などにも大量の悪口が書かれ、ブログのアクセス数も100から36万に急増したとのこと。

また、藍里は誌面に掲載された自分の写真を見て「自分はドブス」とショックを受けたという。そして、血がつながっていない姉妹という根も葉もない噂まが流れ、中には、『テラフォーマーズ』のゴキブリのキャラにそっくりという失礼な言葉まで飛び交ったという。

これらネットで誹謗中傷をする人たちに対して、名倉は「こいつらアホやねん、悪口言う奴って。腐っとんねん、心が。腐ってる奴の言うことは聞かなくてええよ。腐っとんねんホンマに」と強くフォローした。

名倉の発言に対して、姉であるとバレた当時は、ネットにかじりついて反応していたが、現在ではすべてスルーするようにしていると語った藍里。

しかし、その一方で「ブサイク」と言われ続けたことから自分の顔に自信が持てなくなったことも明かした。

■「ネットでの誹謗中傷」は1割に満たないが…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,352名に「ネットで誹謗中傷をした経験」について調査したところ、「はい」と回答したのは全体の6.9%。

©sirabee.com

1割にも満たない結果だが、内容のインパクトが強いため、印象に残りやすいということか。

番組放送後、藍里は「切り替えてありのままのわたしで頑張らせてもらいます。もうブスでもなんでもいいよ。こんなわたしのことを応援してくれる人もいるんだから」と投稿。

今後は、我が道を突き進む藍里の姿が見られそうだ。

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年3月18日〜2016年3月22日
対象:全国20代〜60代の男女1,352名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)