目の前でフラも! 『ストリングスホテル』ハワイアンビアガーデンが豪華すぎ

目の前でフラも! 『ストリングスホテル』ハワイアンビアガーデンが豪華すぎ

目の前でフラも! 『ストリングスホテル』ハワイアンビアガーデンが豪華すぎ

6月にもかかわらず、暑い日が続く毎日…「ああ、ビールが飲みたい!」

夏+ビールといえば、やっぱりビアガーデン。しかし、野外のため蒸し暑かったり、料理が思ったよりもしょぼかったり…と、がっかりしてしまうことも。

しかし、「名古屋のホテルのビアガーデンがすごいらしい」のだ。ビール大好き記者は、早速試食会に潜入。

■会場に入ると「ハワイ」

名古屋駅から徒歩15分程度の場所にある、「ストリングス ホテル 名古屋」がその会場だ。

3階レストラン「ルーフトップガーデン」に入ると、一面ハワイアン!

©sirabee.com

こんなフォトスポットまで用意されているのだ。

入り口でウェルカム・マンゴージュースを受け取れば、もうここは名古屋ではなく、ハワイ(な気分)。

©sirabee.com

■食事メニューも充実!

食事メニューは、ハワイの伝統料理など全14種。どれもボリューム満点で、食べきれないほど。

©sirabee.com

ハンバーガーのようで可愛らしい、ポリネシアン・ローストビーフスライダーや

©sirabee.com

フリフリ・チキン・アロハ・スタイル&フライドオニオン。

©sirabee.com

オバカパカ(鯛の一種で、ハワイの高級魚)のバナナリーフ包み焼きもあるなんて!

©sirabee.com

デザートには、自分でトッピングできるパンケーキが用意されている。フルーツやクリームなど、いろんなトッピングがあって悩んでしまうかも。

ビアガーデンといえば、揚げ物が多そう…なイメージがあるが、料理にもかなりこだわっているのだ。

ドリンクメニューはビールだけでなく、ワインやカクテルも充実。

(提供:ストリングスホテル名古屋)

もちろんノンアルコールも用意されている。

©sirabee.com

ステキな2人が作ってくれたのは…

©sirabee.com

ハワイアンビアカクテル! カシス、ピーチ、ジンジャエールの3種が用意されており、氷も入っていてさっぱり飲めてしまう。これは…飲みすぎるやつだ…。

さっそく2杯目。

©sirabee.com

席からは大聖堂も見ることができ、優雅な気分が味わえる。外に出ることも可能なので、ドリンク片手にちょっと休憩もいいかも。

©sirabee.com

暗くなると、こんなゴージャスな雰囲気に。

■目玉は「フラダンスショー」

ハワイアンビアガーデンの目玉は、19時半頃から行われる「フラダンスショー」だ。

©sirabee.com

20分程度のショーだが、思わず見入ってしまう。

©sirabee.com

アンケートに答えると、運が良ければハワイ旅行が当たるとか! ビールを飲んでハワイに行けるとか…羨ましすぎる。

少し足を伸ばしても行きたくなってしまう、ハワイアンビアガーデン。名古屋で夏らしく飲みたい! と思った時は、ストリングスホテル名古屋に行ってみては。

【ストリングスホテル名古屋『ハワイアンビアガーデン』】
販売期間:2017年6月21日(水)〜9月22日(金)※期間限定、不定休
場所:3F『ルーフトップガーデン』
営業時間:18:30〜21:00(120分制、19:30〜フラダンスショー)
料金:6,000円(大人)※シニア、こども料金あり

・合わせて読みたい→こんな豪華で1万円以下!『ストリングスホテル名古屋』のコスパがやばい

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ 取材協力/ストリングスホテル名古屋)