他人の容姿をすぐ採点&ブス認定 勘違い女子に批判の声

他人の容姿をすぐ採点&ブス認定 勘違い女子に批判の声

他人の容姿をすぐ採点&ブス認定 勘違い女子に批判の声

(yumehana/iStock/Thinkstock)

どんなことでも包み隠さず話せる友達は貴重な存在。だが、いくら親しい仲でも自重すべき種類の話もある。たとえば「悪口」はそれに当たるだろう。

その中でもひときわ毛嫌いされやすい「容姿への悪口」に関する投稿に共感が集まっている。

■人のことをブスと言う人

女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」に立てられた「すぐに人のことをブスという人」というスレッド。

投稿者の女性の友人は、芸能人の写真を見たときや街中で歩いている人を見ると「ブスだね」とすぐに言っていたそう。結果的に、それが嫌で友人を辞めてしまったらしい。

そして、「容姿を貶すことをダメなことだとわからないんでしょうか?」と質問した。

■「いるいる!」と共感殺到

この投稿に対し、他のユーザーからは共感の声が殺到。実体験が混じった痛烈な批判も確認できる。

・そういう人は心がブスなので可哀想ですね

・他人の容姿について酷評する人は、大概自分の容姿にコンプレックスがある

・めっちゃ美人の友達がよく言う。見た目は完璧だけど心が貧しい人だと思ってる。こんなこと言っても僻みだと思われるんだろうけど

・大学の同じクラスの男がそう。女の子を聞こえるように品定めする…私もブスって言われたしたァ!!

・その友達ひどいね 心で思っても言わないよ。自分の価値が下がると思うから

・整形して自分は顔がまだマシになった人とか、そういうこと言う人多い気がする

・いるいる 。私が友達の〜ちゃんと旅行行ったんだ、と言ったらその子かわいい? ブス? 中の下? と聞いてきて引きました

他者の容姿に口出しするというのは、自分自身がそれだけそこに固執していると見られ、また仮に美男美女が言っても「心がブサイク」と非難されてしまうのが現実のようだ。

■第三者と容姿の比較は若い女性に多い

©sirabee.com

なお、しらべぇ編集部が行なった調査では「すれ違う人と自分の容姿やスタイルを比較することがある」と回答した人は全体の30.6%。20〜30代の女性は半分以上が該当する結果に。

心の中で思っているのと、声に出して他の人に伝えるのはまったくの別物。「鏡を見ろ」「お前は心がブサイクだな」などと思われないよう、無益な悪口は控えたいものだ。

・合わせて読みたい⇒女子会に子供を連れてくるのはナシ? 20代の半数が該当する結果に

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年3月24日〜2017年3月26日
対象:全国20〜60代の男女1322名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)