学歴が違いすぎる人とは話が合わない?女性の半数が同意

学歴が違いすぎる人とは話が合わない?女性の半数が同意

学歴が違いすぎる人とは話が合わない?女性の半数が同意

(?ぱくたそ)

世の中には色んな人がいる。異なる価値観に触れることは、自分を成長させる上でも必要不可欠だが、一方であまりに多くの部分で異なっている人とは仲良くなりにくいのもまた事実だ。

では、たとえば「学歴」が違いすぎる人と、仲良くできないという人はどれくらいいるのだろうか。

■女性のほうが大きく上回る

©sirabee.com

しらべぇ編集部が全国の20〜60代の男女1342名に調査を行なったところ「学歴が違いすぎる相手とは、正直話が合わないと思う」と答えた人は全体の44.4%。

男女別に見ると女性のほうが男性よりも該当率が高く、16ポイントもの差をつけることに。集団への帰属意識が強いだけに、歩んできた道を示す要素のひとつである「学歴」も、重要な指標なのかも。

■20代の半数は「学歴でしょ」

©sirabee.com

年代別では20代がもっとも高く、ちょうど2人に1人という結果に。一方で30代以降は1〜2割程度該当率が低くなった。

20代は大学を卒業して間もない人も多い年代で、交友関係も限られているだけに、こういう数値が出たのかも。

一方、年齢を重ねて出会いの場面が多くなると「学歴は指標のひとつに過ぎない」と考え直す人もいるようだ。

■学歴信仰の結果? 不幸な人も多い

©sirabee.com

特徴別に見ると、ガリ勉な人は6割が該当。ずっと真面目に勉強してきて自分の学歴に自信がある傾向が伺える。

しかし、ここで思わぬ落とし穴も。「不幸だ」と答えた人はそうでない人に比べて10ポイント以上「学歴が違いすぎる相手とは話が合わない」と答えているのだ。

相手の内面を深く見ず、学歴で選別する行為が、もしかすると自分を不幸にしている可能性もあるのかもしれない。

・合わせて読みたい⇒せっかくいい大学出たのに! 「高学歴男性の哀れな末路」3選

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20〜60代の男女1342名(有効回答数)