ハンバーグは『茶系団子』?滝沢カレンの「四字熟語芸人」化に絶賛

滝沢カレンが「四字熟語芸人」化? 『アメトーーク!』などでの的確な表現に絶賛

記事まとめ

  • 滝沢カレンがテレビ朝日系『日曜もアメトーーク』の「ハンバーグ大好き芸人」に出演
  • 山崎弘也は「大声芸人」、FUJIWARA・藤本敏史は「突如顔面」など四字熟語で表現した
  • 『ザ!世界仰天ニュース』では中居正広を「支配抜群」笑福亭鶴瓶を「快楽名人」と表現

ハンバーグは『茶系団子』?滝沢カレンの「四字熟語芸人」化に絶賛

ハンバーグは『茶系団子』?滝沢カレンの「四字熟語芸人」化に絶賛

ハンバーグは『茶系団子』?滝沢カレンの「四字熟語芸人」化に絶賛

独特な言葉遣いと表現で人気のモデル・滝沢カレン(25)が11日放送、テレビ朝日系『日曜もアメトーーク』に出演し、オリジナリティあふれる四字熟語を披露。

スタジオで爆笑をかっさらい、視聴者も絶賛――「四字熟語芸人」とまで評され、話題となっている。

みなさん、こんにちは? 嫌いな人を聞いたことがない日曜日がやってきました??? 嬉しくてたまらなくウロウロしてる所を失礼します??? 本日はお二つお話があります?? 6/11(日)テレビ朝日さんにて「アメトーーク!」そしてTBSさんにて「ペコジャニ」に出場します?? 明日への気持ち整理にひっちゃかめすような形になる時間になって申し訳ありませんが、 土日の楽しさを全部持っていかれるような内容がそこにはありますので、是非見てください??? 本日はとある場所にいることで、 少し控えめな小説のような感じになってしまっていますが、気にせず、また来ます???? お元気で?? #日曜日の柔らかな存在にムチを打つように #明日からの一週間を受け入れよう #毎日楽しかったら日曜日の嬉しさがないように #毎日頑張っているから日曜日の存在は大きいのだ #私に曜日は関係ないが誰しも好きな曜日があるのは #頑張る曜日がほかにたくさんあるからなのだ

A post shared by 滝沢カレン/karen takizawa (@takizawakarenofficial) on Jun 10, 2017 at 10:28pm PDT

■ザキヤマ「大声芸人」

放送では、ハンバーグ大好き芸人と題して、芸人たちがハンバーグの魅力を語った。

ゲストとして登場した滝沢は17歳のとき「初ハンバーグ」を済ませ、「あれがこれか(と思った)」と滝沢らしい不思議な表現で感想を口にする。

日本育ちながら日本語がおかしい、そんな滝沢の魅力はさらに爆発。最近ハマっているという四字熟語を披露。その人のイメージを四字熟語として表現することに。

ザキヤマことアンタッチャブル・山崎弘也(41)は「大声芸人」、FUJIWARA・藤本敏史(46)を「突如顔面」、ハリセンボン・近藤春菜(34)は「大幅出演」とユニークでどこか的確な四字熟語を発表。

番組最後にハンバーグを「茶系団子」と表現し、最後まで番組を盛り上げた。

■これまでも大好評

滝沢が四字熟語を披露したのは今回だけではない。数々のテレビ番組で奇想天外な四字熟語披露し、そのたびに好評を博してきた。

『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)では司会の中居正広(44)と笑福亭鶴瓶(65)を「支配抜群」「快楽名人」。ゲストのEXILE・関口メンディー(26)は「生涯踊(り)子」、歌舞伎俳優・尾上松也(32)は「単独行動」。

読売テレビ『特盛!よしもと今田・八光のおしゃべりジャングル』では今田耕司(51)を「独身番長」、アンジャッシュ・渡部建(44)は「芸風過多」など多くの芸能人を四字熟語で表現している。

さらに人物だけでなく、スイーツも。『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の「最強!パフェ決定戦」では、多くの食材を使用したパフェには「過剰演出」、シャーベットを「冷凍歯茎」と、おいしいだけにとどまらない、不思議な味の表現を確立した。

■有吉の「あだ名芸」に匹敵と高評価

これまでしらべぇでは「ナレーション」や「新年の挨拶」など、滝沢の魅力あふれる日本語について触れてきた。

そんな滝沢の魅力を最大限に活かした、四字熟語芸に視聴者も賞賛を贈っている。

滝沢カレンの四字熟語芸、いいもの身につけたなあ

— さとうk (@satokdesu) June 12, 2017

ハンバーグ大好き芸人の影響で、まんまとハンバーグ買いに行くところだったけど、最後に滝沢カレンがハンバーグを四字熟語で「茶系団子」って表したおかげで欲望おさまった。

— カレーのとも (@maiki_f4) June 11, 2017

#アメトーーク 見てたけど、滝沢カレンの四字熟語って有吉のあだ名みたく、看板ネタになるかも知れんなあ!

— きよくに (@kiyokuni6503) June 11, 2017

滝沢カレンいつのまに四字熟語芸人に。

— ザ・タイガー・ジェット・シンイチ (@sakasin_m) June 11, 2017

品川庄司・品川祐(45)に「おしゃべりくそ野郎」とあだ名をつけたことをきっかけに、有吉弘行(43)は現在テレビで見ない日はない活躍を見せている。

視聴者はそれと匹敵するほど、滝沢の四字熟語芸を評価している様子。

今後、誰にどのような「四字熟語あだ名」をつけるか、ますます楽しみだ。

・合わせて読みたい→滝沢カレン自作曲「食愛」がヤバすぎる 「中毒性がハンパじゃない」との声も

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)