夫が職場でW不倫→姑同居の家から決意の夜逃げ 「地獄の日々が嘘のよう」

夫が職場でW不倫→姑同居の家から決意の夜逃げ 「地獄の日々が嘘のよう」

夫が職場でW不倫→姑同居の家から決意の夜逃げ 「地獄の日々が嘘のよう」

(amanaimagesRF/Thinkstock)

「夜逃げ」と聞くと、つい否定的なイメージが先行してしまう。

しかしながら、女性限定匿名掲示板『ガールズトーク』にて、新しい人生を切り開くべく大きな決断をした女性の投稿が、注目を集めている。

■夫が職場でW不倫

トピ主のフロランスさんは、夫が職場のパート従業員の女性とW不倫していることを知ってしまった。LINEには相手女性とのやりとりがあった他、ホテルで裸で抱き合う自撮り写真もあったという。

この時、トピ主は愛犬を亡くしてペットロスに陥っていたことに加え、更年期障害にも悩まされており、心身ともに不安定な状態であったことから、夫の行動に怒りを超越して情けなくなり、手の震えと動悸、吐き気が止まらなくなってしまたのだそう。

また、家では姑と同居していることから「自分の家なのに、心からリラックスしたことがない」と吐露。

悩んだ末に離婚を決意したトピ主は、水面下で弁護士に相談し、離婚調停へ向け準備を進め「成人した娘と猫と一緒にこの家を出ます!」と決意表明を書き込んだ。

■偶然に恵まれ新生活がスタート

夫の不倫が発覚し、離婚と家を出る決意表明をしてから約ひと月後、トピ主が新たなトピックを投稿した。

そこには、ペット可のアパートがすぐに見つかり、フリーレント期間もあったためゆっくりと荷物の運び出しができたこと。また、引っ越し当日にタイミングよく姑が外出してくれたこと。

様々な偶然が重なって晴れて新生活をスタートできたことを報告すると共に、コメント欄にて応援メッセージをくれた人々への感謝の気持ちを綴った。

夫には、置き手紙を残してきたそうだが、25年の結婚生活を振り返ると手が震え、家を出る際には「ありがとう、さようなら」と呟いたという。

現在はお嬢さんにも笑顔が戻り「地獄の日々が嘘のように穏やかな気持でいます」とコメント。これから始まる夫との離婚調停については「誠意ある対応をしてくれることを願います」と綴った。

■トピ主への激励コメントが殺到

トピ主の決断と行動に多くのユーザーが心を動かされ、一連のトピックのコメント欄には、トピ主を激励するコメントが殺到している。

・嬉しさ、清々しさ、決断力の素晴らしさ、愛情がある主様の強さと言葉に涙が出ました。今まで以上に幸せになってくださいね!

・ありがとうってお家に何回も言えたあなただから、ありがとうってお家も言ってる気がした。娘さん居るんだ、慰謝料しっかりね

・素晴らしい行動力! これから楽しいことがいっぱいありますよ!なんか私までスカッとしましたーー!

・許せないですよね、姑の面倒は嫁にみさせ 自分はのうのうと不倫して、主さんのこれからの人生に乾杯です!

こういった匿名掲示板には、投稿者に対するバッシングや否定的なコメントがついて回る風潮があるが、こちらのトピックに水を差す人は見当たらない。

■信じていた人に裏切られた経験のある人の割合は?

しらべぇ編集部が全国の20〜60代男女1,378名を対象に「信じていた人に裏切られたことがあるか」調査を実施したところ、「裏切られたことがある」と回答したのは、各年代女性のほうが男性よりも多い割合を占める結果に。

©sirabee.com

中でも40代と50代の女性の割合が4割を超える高い数値。

新たな人生を自らの意思で切り開いたトピ主。彼女がこれから先の人生で、これまで以上に幸せになれることを願う。

・あわせて読みたい→一生のトラウマに!「夫の不倫相手」が妻にやらかした最低行動

(文/しらべぇ編集部・もやこ 参照/GIRL’S TALK)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年5月20日〜2016年5月23日
対象:全国20代〜60代の男女1378名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)