かなりキツイ!対応に苦労した年上部下のマネジメント3選

かなりキツイ!対応に苦労した年上部下のマネジメント3選

かなりキツイ!対応に苦労した年上部下のマネジメント3選

(Kavuto/iStock/Thinkstock)

年功序列から成果主義が主流となる中で、上司が必ずしも年上ではなく、部下も必ずしも年下ではないケースが増えている。

先日、「年下の上司の下で働いたことがある」人の割合を調査したが、年下の上司がいるということは、当然ながら「部下が年上」という人も。

しらべぇ編集部では、全国の20〜60代の男女1,342名を対象に「年上の部下を持ったことがある」人の割合を調査した。

■意外と多い20代女子

全体では28.7%が「年上の部下を持ったことがある」と回答。男女別では男性が35.8%、女性は21.6%で、男性が14.2ポイント上回った。

しかし、性別・年代別で見てみると

©sirabee.com

60代男性が半数を超えるのは「年下の上司」と変わらないが、気になるのは20代女性が33.8%で女性の中では、飛び抜けて高い点。

ちなみに、2015年9月4日に施行・公布された「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」、通称「女性活躍推進法」での政府目標はあるが、企業における管理職の女性比率はまだまだ低いといわれている。

一方で、課長以上の管理職ではないものの、商品開発などマーケティングの面で、ターゲットとなる若い女性を抜擢するケースは増えており、プロジェクトを任される形で、年上の部下を持つことはありそうだ。

また、年収別データを見てみると

©sirabee.com

「700万〜1000万円未満」が最も多い55.4%、次いで「1000万円以上」も52.8%と半数を超える結果に。

なお、「年下の上司」同様に職種別では、公務員が40.0%と最も高い結果となった。

■オジさん部下のプライドが…

実際に「年上の部下を持ったことがある」人に、話を聞いた。

「若い社員の多い会社で営業を強化するために、経験豊富な人を積極的に採用しようとなり、50代の営業経験者が数名入社しました。ただし、全員異業種の方だったので、管理職採用ではなく、まずは既存のチームに割り振られる形に。

私自身は年上の部下が初めてではなかったので、最も年長の50代男性がチームに入ることになりました。入社当初は腰も低く、『ここでは新人として、がんばります!』なんて笑っていたのですが…。

異業種というのを差し引いても、営業対応自体にかなり問題があり、かなりサポートに時間を割きましたが、本人もプライドがあるので、なかなか業界のやり方に合わせられず、取引先からも『担当を変えてほしい』と。結局、その時に採用した人のうち、半分は試用期間終了時に、残った人も1年以内に退社。ただただ、大変だった記憶しかありません」(40代・男性)

■パートさんが言うこと聞かない

「接客業をしていて、最初に配属された店舗では新人ということもあって、マネジメントするパートさんにもかわいがってもらい、むしろ助けられることが多かったと思います。

でも数年後に異動した先では、ボス的なパートさんがいて…。前任の男性担当者がお気に入りだったようで、異動してきた私は目の敵にされ、かなり意地悪されました。上司がサポートしてくれたので、なんとか乗り切れましたけど、お願いしたことをやってくれないのは困ったし、本当につらかったです」(20代・女性)

■同年代の女同士は面倒

「私がマネジメントしているチームに、中途採用で2つほど年上の女性が入りました。年齢は上ですが、業界に入ったのは前の会社が最初でキャリア自体は数年しかなく、実力的にはアシスタントでしたし、本人もそれを承知で採用されたんです。

ただ、そういう人ばかりではないけど、女性って同じ年代の女性に対して、どうしても“優位に立ちたい”ってなっちゃうタイプがいるんですよ。彼女が典型的なタイプで、ものすごく張り合ってくるのですが、力量不足なので勝負になるはずもなく…。

今でこそ落ち着いて働いてくれてますけど、最初の1年くらいは本当に面倒くさかったし、何度も別のチームに放出したくなりましたけど、『管理職としての力量が試されているんだ』と自分を鼓舞してがんばりましたね」(30代・女性)

年上の部下が年の功を活かし、良い参謀やサポート役になってくれれば、かなり大きな戦力になる。

しかし、そういう活躍が見込めない場合でも、サラリーマンの宿命として、「現有戦力で戦わないといけない」状況はよくあること。

できの悪い部下が年上というのは相当厄介ではあるが、マネジメント能力を磨く機会と思ってポジティブに取り組めば、いつか報われるかも…。

・合わせて読みたい→年功序列なき今は当たり前!?年下上司はマネジメント苦手のケースも

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20代〜60代の男女1342名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)