有村架純『ひよっこ』1本の出演料は10万円以下 人気女優たちのギャラ事情

有村架純『ひよっこ』1本の出演料は10万円以下 人気女優たちのギャラ事情

有村架純『ひよっこ』1本の出演料は10万円以下 人気女優たちのギャラ事情

(画像はTwitterのスクリーンショット)

テレビに華やかに映っている芸能人に対して、あこがれをもつ一方で気になるのが「ギャラ事情」だ。人気の女優や俳優が「いくらもらっているんだろう…」と気になったことはないだろうか。

12日放送の『ゴシップジェネレーション』(AbemaTV)で明かされた、人気芸能人たちのギャラが注目を集めた。

■大人気女優たちの年収

番組では「芸能人の推定収入、一挙公開」という企画を放送。芸能リポーターが雑誌や関係各所から極秘に手に入れた情報をもとに算出した芸能人たちの推定収入を公開した。

その中で、人気女優である広瀬すず(18)の年収について「3億7700万円」と推定。あまりの額の大きさにスタジオは思わず息を呑んだ。

リポーターによれば、CM12本で3億3,000万円ほどあり、その他ドラマや映画などを合わせてこの結果になると予想した。

■朝ドラ1本のギャラは…

また、広瀬とおなじく人気の有村架純(24)主演の朝ドラ『ひよっこ』(NHK)での1本のギャラは高く見積もっても「10万円」と予想。

リポーターによれば、NHKのギャラは「NHKに何度出演したか」という貢献度をもとに決まるという。そのため、有村はこの額になってしまうとのこと。

広瀬が過去に出演した朝ドラ『あまちゃん』(NHK)でヒロインを務めた「のん」(当時は能年玲奈・23)は新人だったため3万円ほどだったと考えられているようだ。

■人気お笑い芸人のギャラ

また、お笑いコンビ・トレンディエンジェルの2016年の営業ギャラについては「合計5600万円」と予想。

芸人の営業1回のギャラは大体40〜100万円ほどと言われているようだが、トレンディエンジェルの場合、中間クラスに入っているとのことで70万円と予想。80本の営業をこなしていることから、この結果になるようだ。

そして、ことし大人気のお笑い芸人・ブルゾンちえみ(26)の5ヶ月分の収入は「推定1,950万円」と発表。人気が高いとはいえ、まだキャリアが短いことからこの計算になるという。

また、現在フジテレビ系で放送中のドラマ『人は見た目が100パーセント』の1本あたりのギャラは20万円と予想した。

■長い下積みがあるからこそ…

しらべぇ編集部が芸歴2年目までの若手芸人の男女42名に「アルバイト」について調査したところ、1名をのぞいて41名が「アルバイトしている」と回答。

©sirabee.com

ほとんどの芸人が、つらい下積みをしながらブレイクする日を待ち望んでいるよう。

ちなみに、これらの額はあくまでも事務所が得る金額であり、女優、芸人たちがそのままもらうわけではない。

(文/しらべぇ編集部・らむたそ)

【調査概要】
方法:アンケートによる調査
調査期間:2016年9月17日〜2016年9月22日
対象:芸歴2年目までのお笑い芸人男女42名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)