振られた時の上手な返し方は?「男子にモテる」女子の下ネタトーク術

振られた時の上手な返し方は?「男子にモテる」女子の下ネタトーク術

振られた時の上手な返し方は?「男子にモテる」女子の下ネタトーク術

あ、どうも。普段お仕事で、下ネタばかり言っている中村愛でーす!

©sirabee.com

でも、お仕事だけじゃなく、プライベートでも言ってしまう癖があるんです。

このままだったら男性に嫌われてしまう!? なんて思うけど、実際にはどうなのか?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男性682名を対象に「下ネタを平気で言う女性は苦手」かどうか、調査を実施しました。

©sirabee.com

な、な、なんと! 下ネタを言う女性が苦手な男性は3人に1人しかいないのです。

そう、下ネタ女性を歓迎している男性が多数派!

では、その理由を見てみましょう。

■下ネタ話せる女性を好きな理由

・ノリが良くて話が盛り上がるしサイコー!(20代男性・フリーター)

・男友達みたいに気兼ねなく話せるから楽しくなる(30代男性・イベント会社)

・女性が下ネタを言うと、ただただ普通に興奮する(30代男性・公務員)

・遊び慣れていて良い(20代男性・コンビニ店員)

・軽そうでお持ち帰りできそうだから(30代男性・IT系)

おっと、後半に行くに連れて不純な動機ばかりじゃないか。

そう、分かったことは、「下ネタが話せる女性は大好き」でも、「恋愛対象として見ているわけではない」ということ。

つまり、女子会で話しているようなエゲツない下ネタを、男性の前で披露しても引かないけれど、軽く見られて恋愛対象からは外されるのです。

では、どんな下ネタが男性にモテるのでしょうか?

いろんな男性からの話を聞いて、私が独自にまとめたモテるトーク術がコチラ!

■男性にモテる下ネタトーク術

(1)自分から下ネタを話すと下品な女性と思われて恋愛対象から外されるので、「基本、振られたら答える」

(2)とにかく照れると男性は喜ぶので、軽い下ネタを振られたら「恥ずかしがって、笑って誤魔化してあげる」

(3)男性はジラされると興奮するので、軽い下ネタで質問されたら「すぐ答えず、少し間を空けて答えてあげる」

例:♂「胸、何カップ?」♀「…え…ん〜…C…ぐら…い?」など

(4)男性は調子をこく生き物、エゲツない下ネタを振られたときは「笑って、疑問系でごまかす」

例:♂「パンツ脱いじゃおうか!」♀「あはは〜え? どういう意味?(笑)」など

(5)男性の渾身の下ネタを超えてしまうとプライドが傷つくので「男性が言う下ネタを超える下ネタは言わない」

例:♂「胸大きいですよね?」♀「●●くんも、下半身大きいでしょ?」など

と、まぁこんな感じで下ネタを扱えるようになったら、男性からモテること間違いなし。

下ネタ完全にNGな女性も、とりあえず振られた下ネタには笑顔で返し、モテ女を目指しちゃいましょ。

下ネタも、数字で出来ている。

(文/ゲスドル・中村愛)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年2月24日〜2017年2月27日
対象:全国20代〜60代の男性682名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)