『あなそれ』第三者なのに勝手に制裁 中川翔子の行動が怖すぎる

『あなそれ』第三者なのに勝手に制裁 中川翔子の行動が怖すぎる

『あなそれ』第三者なのに勝手に制裁 中川翔子の行動が怖すぎる

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

W不倫を描いて話題のドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)がいよいよ佳境を迎えている。

13日に放送された第九話では、美都(波瑠)はオシャレな内装のマンションから薄汚れたアパートへと移り、小田原(山崎育三郎)は涼太への想いを告白した。

その一方で、中川翔子演じる有島家の隣人主婦・横山皆美に注目が集まった。

■怪文書の送り主 正体はまさかの人

渡辺夫婦が住むマンション中に怪文書が貼られていることが判明する。そこには美都がW不倫していると記されており、勤め先の病院のHPにも誹謗中傷の文言が書き込まれていた。

それに対し、涼太は最初、麗華(仲里依紗)のことを疑う。しかし、彼女は犯人ではなく、じつは隣人の皆美だった。麗華に

「これ、あの女のマンションに配って来た。病院にも。ああいう悪い女にはこれくらいしてやんないと」

と、興奮を隠せない様子で話す皆美の様子は、まさに狂気そのもの。

■「天罰よ!」 しょこたんの狂気炸裂

客観的に見てかなりおかしな行動だが、皆美としてはこれは麗華のことを思ってやった行動のよう。止められても「天罰よ、天罰!」と笑って話した。

そんな彼女に対し、麗華は冷静に天罰を第三者が下すことのおかしさを指摘。すると、皆美は自身のストレス解消のためにやったことを認めた上で、「浮気されてるのに正論吐くなんてバカみたい」と麗華を痛烈に批判する。

そして、正論しか言わない生真面目な麗香に対し、学級委員みたいで息が詰まると形容した。

■ネットでも大反響

いくら自分の夫婦生活がうまくいっていないからと言え、他の2組の夫婦の関係を破壊しようとする。決して褒められた行動ではないが、人間らしいと言えば人間らしいだろう。

ツイッター上でもさまざまな反応が確認できる。

#あなたのことはそれほど #あなそれ

今日のしょこたん、まじで怖かったけど、人の不幸は蜜の味って感じで。でも自分より不幸な人見て笑ったり、幸せだった人が転落していくところ見て嘲笑ったり。今の世の中見てるようだった。

― ぽっぴ (@poppi_ikuji) 2017年6月13日

麗華は怖いけど傷つき限界になっている姿が痛々しい( ?ω? )
しょこたん夫婦も話し合えるといいな
眼科の先生も香子も意外と人間臭くて好きだわ
最終回、元さやに戻ることはないだろうけど、涼ちゃん死んじゃうの!?って感じの予告で気になる#あなそれ

― 菊音 (@hiromi0730) 2017年6月13日

あなそれの横山さんにしょこたんキャスティングした人天才、情緒不安定な感じがすごすぎてあれはしょこたんじゃなくて横山さんだわ

― ちぇり (@k12080622) 2017年6月13日

■人の不幸はうれしい 全体の2割が該当

©sirabee.com

なお、しらべぇ編集部が行なった調査では「人の不幸はうれしいと思う」と回答した人は全体の2割弱。「人の不幸は蜜の味」という人は5人に1人くらいはいるようだ。

ここに来て、物語を大きく動かす役割を果たした皆美。彼女に振り回された2組ははたしてどんな結末を迎えるのだろうか。

《これまでに配信した『あなたのことはそれほど』記事一覧はこちら》

・合わせて読みたい→『あなそれ』期待通りのBL展開も…小田原の切ない恋に視聴者涙

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」?
? 調査期間:2015年9月19日〜2015年9月22日
?対象:全国20〜60代の男女1368名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)