一瞬で恋心が冷めた!「相合傘をした時に男性がした」最悪行動3選

一瞬で恋心が冷めた!「相合傘をした時に男性がした」最悪行動3選

一瞬で恋心が冷めた!「相合傘をした時に男性がした」最悪行動3選

(?ぱくたそ)

女性と近づける「相合傘」は、雨の日デートの醍醐味だろう。だがドキドキして愛が深まることもあれば、イラッとさせてしまうこともあるらしい。

しらべぇ取材班は、女性たちに「「相合傘をした時に男性がした最悪行動」を調査。同じことはしないように、しっかりとチェックしたい。

(1)傘をさりげなく自分のほうへ向ける

「その男性は『俺すぐ風邪ひくからさ。濡れたくないんだよね』としきりに言っており、相合傘をしている傘を明らかに自分のほうへ寄せていて。

おかげでこっちは体の半分がビチャビチャ…。これまでの男性は、傘を女性寄りにして『濡れてない?』と気遣ってくれる人ばかりだったので、ドン引きでしたね」(女性・29歳)

(2)「傘が小さい」と文句を言う

「大雨にも関わらずに、傘を持ってきていなかった男性。私の傘で相合傘をすることになったんですが、女性物なのでひとりがギリギリの小さいつくりで。

それにたいして『傘が小さい』『濡れちゃうわ〜』と、みみっちい小言の連発。『おまえが傘を持ってこないのが悪いんだろう!』という気分でした」(女性・26歳)

(3)女性に傘を持たせる

「普通は、相合傘って男性が持ってくれるじゃないですか。しかしその男性は『ちょっと俺スマホで連絡しないといけないから、持っててくれる?』と…。

目的地に着くまで、ずーっと私が傘を持たされ、横で彼はスマホをカチカチ。『私はおまえの傘持ちじゃねぇ!』とイラッとしました」(女性・26歳)

??雨の日の女性には要注意?

しらべぇ取材班が、全国の男女1,378名に「雨の日に鬱になるか」聞いてみたところ、全体的に女性のほうが男性より1割程度割合が高く、雨の日を嫌っているという結果に。

©sirabee.com

憂鬱になりやすいがゆえに、相合傘の最中を含め、男性のちょっとした行動にもイラッとしやすいのかも。

雨の日にデートをする際は、いつも以上に女性に気を配ったほうが良さそうだ。

・合わせて読みたい→降水確率を勘違い? ビニール傘が溜まる人に恋愛下手フラグも

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年5月20日〜2016年5月23日
対象:全国20代〜60代の男女1378名(有効回答数)