ダレノガレ明美はレア? 元交際相手の結婚式に出る人はある地域に多め

ダレノガレ明美はレア? 元交際相手の結婚式に出る人はある地域に多め

ダレノガレ明美はレア? 元交際相手の結婚式に出る人はある地域に多め

(castenoid/iStock/Thinkstock)

5月31日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、ダレノガレ明美が元交際相手の結婚式に「勝手に」参加しようとしたことを明かし、周囲を驚かせた。

ダレノガレは、友たちからLINEで結婚式が開かれることを聞き「自由参加形式だと勘違いした」そうで、当日押しかけてしまったという。

同じようなケースはあまりないだろうが、共通の友人で「交際していた事実を片方が知らない」こともあり、元交際相手の結婚式に出ざるをえない人もいるようだ。

本当にそのような「気まずい」ことは起こるのだろうか?

■元交際相手の結婚式に出たことがある人は?

そこでしらべぇ編集部では全国の20代〜60代の男女1,342名に、元交際相手の結婚式に出たことがあるかどうか調査。

©sirabee.com

結果、「出たことがある」と答えた人は20・30代の男性に多く13.4%。一方女性は軒並み割合が低く、40代は1.5%しか存在していない。

男性は元カノを自分の結婚式に呼ぶことに抵抗があるのかも。また、女性も女性で「元カレに渡すご祝儀も、祝いの気持ちもない!」と思っているのかもしれない。

■ある地域民の割合が突出

元交際相手の結婚式に出たことがある人を地域別に見ると、ある傾向がでた。

©sirabee.com

見ての通り、北関東民の割合が突出して高いのである。理由は不明だが、町内単位での結びつきが強く、「友人の友人」と交際する人が多いのだろうか。

もしかすると、出たくない元交際相手の式にもかかわらず「嫌」といえない、別れた相手でも幸せになるのなら祝いたいと考える優しい人が多いのかも。

年代や地域によって意識に若干の違いが出た「元交際相手の結婚式」。あなたは誘われたら出席するだろうか?

・合わせて読みたい→ダレノガレ明美が元カレの結婚式に勝手に参加 ドン引きされ「ダメだコレ明美」

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20代〜60代男女1,342名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)