『母になる』関西ジャニーズJr道枝、監督に怒られなぜか定期テストの点が上がる?

『母になる』関西ジャニーズJr道枝、監督に怒られなぜか定期テストの点が上がる?

『母になる』関西ジャニーズJr道枝、監督に怒られなぜか定期テストの点が上がる?

(画像は日本テレビ公式サイトのスクリーンショット)

ジャニヲタ歴30年ライター、ナンシー関ケ原です。

日本テレビ『母になる』が最終回を迎えました。沢尻エリカの息子役を演じた道枝駿佑くんが、ジャニーズJr.特有の「とある変化」を起こしたといいます。

■撮影中にセリフを忘れ監督に怒られる

『母になる』で沢尻エリカの息子役を演じた道枝駿佑くんは、関西ジャニーズJr.所属の中学生。普段は関西で活動しており、全国ネットのドラマ出演は初めてでした。

日本テレビの『母になる』メイキング番組によると、撮影中に道枝くんが緊張してセリフを忘れ監督に怒られたそうです。実の父親からも「アホちゃうか、気を引き締めてやれ!」と叱られたとか。

怒られた道枝くんは反省したのか、撮影の後半はしっかりセリフを覚えてきて、「現場で台本を読み返すこともなかった」と番組公式ツイッターで褒められていました。

柏崎広役、道枝駿佑さんもALL UP?後半、台本の半分以上のシーンを1日で撮るような台詞の多い日もありましたが、台本を広げるところを目にすることがなかったのが印象的です?久しぶりに会えて嬉しい!とナウ先輩役の望月くんと名残惜しそうに何度もバイバイしあっていました??#母になる pic.twitter.com/OmzXtbGmSE

— 【公式】水ドラ「母になる」最終回6/14 (@ntv_haha) June 14, 2017

■ジャニーズに入ると定期テストの点数が上がる?

『母になる』メイキング番組でインタビューを受けた道枝くんは「中間テストの成績がよかった!」とドヤ顔。漢字や因数分解でいい点が取れたとのこと。

他にも、ジャニーズに入ってから逆に成績があがったというJr.の子たちがいます。同じ関西ジャニーズJr.の大谷怜爾くんは、ジャニーズに入って定期テストで100点を取る科目が増えたといいます。

ジャニーズに入っていろいろ覚えることが多く、逆に記憶力が上がったから成績もよくなったと大谷くんは自己分析していました。

■振り付けなどを覚えるのが大変

ジャニーズJr.は、嵐やKis-My-Ft2など大きなドームでコンサートを行う先輩の公園の直前に呼ばれて、一気に振り付けや立ち位置を覚えることもしばしば。

せっかく覚えた振り付けが、ジャニーさんのきまぐれで本番直前に変更になることもあるそうで、そういった環境で必死に仕事を覚える訓練をすれば、たしかに記憶力も上がりそうです。

道枝くんが、初のドラマ出演で必死にセリフを覚えた結果、定期テストの結果もよくなったのかもしれません。

ふわふわと苦労もしてないように見えるのが魅力のジャニーズJr.も、影ではたゆまぬ努力をしているのかもしれませんね。

・合わせて読みたい→沢尻エリカが蜷川実花インスタに登場! 女優オーラあふれる美貌が話題

(文/しらべぇ編集部・ナンシー関ケ原)

関連記事(外部サイト)