許せない!シングルマザーがママ友にされた暴言3選

許せない!シングルマザーがママ友にされた暴言3選

許せない!シングルマザーがママ友にされた暴言3選

(?ぱくたそ)

シングルマザーで子供を育てるのは、女性にとっては大変なものだ。

同じ女性で、同じ母親であれば、その辛さもわかるかと思いきや、中にはヒドい言葉を吐いてくる人もいるらしい。

しらべぇ取材班は、シングルマザーの女性たちに「ママ友に言われて不快だった言葉」を調査してみた。

(1)「子供のために我慢できなかったの?」

「シングルマザーと打ち明けたら、『子供のために我慢できなかったの? 私だって夫に嫌なことがあっても子供のために我慢しているよ』と、お説教されたことが…。

『人には人の事情があるの! 皆が皆、我慢して許せるほどいい夫を持っているわけじゃない!』と言いたかったです。まぁ、実際には笑顔で流しました」(女性・30歳)

(2)「私たちの税金で暮らしているんだね」

「シングルマザーで、母子手当などを貰っていることを知ったら、『私たちの税金で暮らしているんだね〜』と、見下したように言われたことがあります。

また『いいわね。働かなくてもお金がもらえるなんて。私も離婚しようかしら』などと言ってくる人も。冗談で、悪気はないんでしょうが傷つきます」(女性・29歳)

(3)「お父さんがいなくて可哀想だから、仲良くしてあげなさい」

「同じ保育園にいるお母さんなんですが、自分のお子さんに、私の息子のことを『◯君はお父さんがいなくて可哀想なの。仲良くしてあげなさい』と言う人が。

本人は気遣っているつもりなのかもしれませんが、『可哀想な子』というなんて上から目線というか、バカにされているのを感じて不快になります」(女性・31歳)

??夫はいらないけれど、子供は欲しい?

しらべぇ編集部では全国20代〜40代の未婚女性256名に、「結婚はしたくないが子供は生みたい」かを調査したところ、一定数いるようだ。

©sirabee.com

近年は晩婚化が進むなど、結婚への価値観も昔に比べて変わってきている。

「結婚に縛られることなく、子供とのんびりと暮らしたい」と、シングルマザーに憧れる人は、今度増えていくのかもしれない。
・合わせて読みたい→変態が多そうな都道府県ランキング 東京・大阪がトップ争い?

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年10月21日〜2016年10月24日
対象:全国20代〜40代の未婚女性256名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)