三吉彩花がバースデーサプライズで号泣 「20歳超えてから涙腺がゆるくなった」

三吉彩花がバースデーサプライズで号泣 「20歳超えてから涙腺がゆるくなった」

三吉彩花がバースデーサプライズで号泣 「20歳超えてから涙腺がゆるくなった」

©sirabee.com

18日、ザ・リッツ・カールトン東京でブライダル雑誌『25ansウェディング』による「スペシャルブライダルフェア」が開催。ゲストとして、三吉彩花?(21)が駆けつけた。

©sirabee.com

会場では、モデル7名によるドレスショー「スペシャルドレスコレクション」も。

■三吉彩花、人生初ウェディングドレス

©sirabee.com

「ウェディングドレスを人生初に着ました。仕事でも着たことがなかったので、本当に初めて」と語った三吉。

©sirabee.com

記者から「婚期が遅れるという都市伝説は気にするか」に対しては、「まだ1回目なのでわからない。でもドレスを着たことで仕事が来るなら着ていきたい」とニッコリ。

©sirabee.com

ウェディングドレスは米国ブランド「オスカー・デ・ラ・レンタ」で、脚部には大きなスリットが入っていて色気たっぷり。

頭のティアラ、イヤリング、そしてリングはブランド「ブルガリ」のジュエリー。「21歳になったばかりなのに、こんな高級なジュエリーを身に付けていいものなのでしょうか。背筋が伸びる感覚。落としたらどうしようとビクビクしています」と、緊張している心中を明かした。

■サプライズパーティに涙

©sirabee.com

イベント当日は三吉の誕生日。完全にサプライズでバースデーケーキが会場に運び込まれる。それを察した三吉が思わず取り乱す場面も。

©sirabee.com

バースデーケーキを前にしてボロボロと涙を零す三吉。「誕生日に友達から電話が来ただけでも泣いてしまう。20歳になってから涙腺が緩んでて」とのこと。

©sirabee.com

会場から「ハッピバースデー」の声とともに、ロウソクを吹き消す三吉。一息で吹き消していた。

■会場には父母も駆けつける

©sirabee.com

会場には三吉の父と母が駆けつけていたそうだ。「ウェディングドレスを着ると話したら父と母が駆けつけた。でも探したけども見つからなかった。キョロキョロするわけにもいかなかったので」と笑った。

©sirabee.com

「結婚のご予定は」との記者からの質問には「まだ予定はありません。ただ父と母も若くに結婚していたので、自分もそうしたいとの気持ちはあります。30歳前後にはと考えています」と真剣な顔持ち。

©sirabee.com

「父の日のプレゼントは?」の質問に「父はウェディングドレス姿を見ても、うーんと唸っていました。一人娘なので未来の旦那候補は全員審査すると意気込んでます」と苦笑いした。

三吉がプライベートで綺麗なウェディングドレスを着飾れる日はいつなのか。願わくば、楽しい結婚をしていただきたい。

・合わせて読みたい→18歳になったさくらまや「メイクを覚えて恋をしなくちゃ」 美山加恋は熱愛否定

(取材・文/しらべぇ編集部・モトタキ)

関連記事(外部サイト)