テレ東ドラマに凱旋! 早見あかり『デッドストック』出演決定

テレ東ドラマに凱旋! 早見あかり『デッドストック』出演決定

テレ東ドラマに凱旋! 早見あかり『デッドストック』出演決定

(早見あかり(C)「デッドストック〜未知への挑戦〜」製作委員会)

7月21日スタートのテレビ東京系連続ドラマ『デッドストック〜未知への挑戦〜』に早見あかり(22)のレギュラー出演が決定した。

■テレ東移転を題材にしたホラー

この作品は昨年行われたテレビ東京の社屋移転を題材にした、村上虹郎(20)主演のオリジナルホラードラマ。

番組のサブタイトル”未知への挑戦”は開局当時に社員だった田原総一朗氏もディレクターをつとめた、過激なドキュメンタリー番組のタイトルである。

テレビ東京・五箇公貴プロデューサーは「新社屋に移転しても、先輩方が築いた攻めた番組作りのスピリットを忘れないために使用した」とコメントしている。

また、ゲスト監督にゴーストライター騒動で注目を集めた佐村河内守氏を追ったドキュメンタリー『FAKE』など、話題の作品を次々発表している森達也(61)が参加。単なるホラードラマの枠を超えた気概を感じられる。

ドラマの中で、村上はテレ東の新人AD・常田大陸(つねたりく)役。早見は同じ部署に所属する、血気盛んで負けん気が強い、駆け出しの先輩ディレクター・二階堂早織を演じる。

移転で発掘された大量の番組素材を整理する部署“未確認素材センター”に配属された常田は、怪奇現象が記録されたテープを発見する。

早織はテープに映っていた怪奇現象の続きを撮影して、番組にしたいと当時の現場へ向かう。しかし、そこで起こるのは、世にも不思議で、恐ろしい出来事の数々だった…。

■テレ東のドラマ枠に凱旋

早見はアイドルグループ・ももいろクローバー(現在のももいろクローバーZ)のメンバーとして活動していたが、2011年4月に女優の道へ進むため脱退。

半年後の10月にテレビ東京系のシチュエーション・コメディドラマ『ウレロ☆未確認少女』のレギュラーに抜擢される。

『ウレロ』シリーズは第4弾まで制作され、2度も舞台化される人気シリーズとなった。

その間、早見は2014年の朝ドラ『マッサン』(NHK)で主人公の妹役。2015年には『ラーメン大好き小泉さん』(フジテレビ系)で主演と、着実にステップアップ。

今回、『ウレロ』シリーズと同じ金曜深夜の時間帯での出演は、”テレ東に凱旋”と言えるだろう。

■早見あかりコメント

早見あかり:私自身、ホラー作品があまり得意なほうではないので、最初に台本を読んだときにはとにかく怖かったです。

ですが、読んでいるとただ怖いだけではなく、人間ドラマだったり、コメディ要素があったりと様々なストーリーが織り込まれていて、撮影も楽しみになっていきました。

早織は強気で勝ち気なところが前に押し出されがちな役柄ですが、実は繊細な部分も持ち合わせていて、普通の女の子のようなところもたくさんあります。そんな早織ちゃんを愛おしく思います。

私のようにホラー作品が得意でない方もいらっしゃると思いますが、とにかく観てもらわなければ伝わらない魅力がたくさんあるので、暑い夏にぴったりのこの作品を、色々な人に楽しんでもらえたらと思います。

ちなみに、早見と村上は2015年3月公開の映画『忘れないと誓ったぼくがいた』でW主演。

高3の夏に偶然出会った「自分に会った誰もが、数時間のうちに自分についての記憶を失う」と話す、同じ学年のあずさ(早見)に一目惚れしたタカシ(村上)が忘れまいと奮闘する恋愛青春ファンタジー。

少年・少女から大人に成長するふたりをそれぞれ見比べてみるのもおもしろそうだ。

また、同ドラマには、田中哲司(51)、筒井真理子(54)、中村優子(42)の出演も決定している。

・合わせて読みたい→何があってもぶれない『テレ東』で最近気になる3つのこと

(文/しらべぇ編集部・京岡栄作)

【番組概要】
タイトル:ドラマ25『デッドストック〜未知への挑戦〜』(英題:DEAD STOCK)
放送日時:2017年7月21日スタート 毎週金曜 深夜0時52分〜1時23分 放送
放送局:テレビ東京系列(TX、TVO、TVh、TVQ)
主演:村上虹郎
出演:早見あかり、筒井真理子、中村優子、田中哲司

関連記事(外部サイト)