NHK「睡眠負債」特集が波紋 「不安煽るだけの内容」と厳しい声も

NHK『睡眠負債が危ない』特集が波紋 「不安煽るだけの内容」と厳しい声も

記事まとめ

  • 「睡眠負債が危ない」と題された番組がNHKにて放送され、ネット上で大きな反響
  • 「睡眠負債」とは睡眠不足が積み重なった状況のことで免疫力低下で、がんリスク上昇も
  • ネットでは「ブラック企業を潰すほうが先」「不安を煽るだけの内容」と厳しい意見

NHK「睡眠負債」特集が波紋 「不安煽るだけの内容」と厳しい声も

NHK「睡眠負債」特集が波紋 「不安煽るだけの内容」と厳しい声も

NHK「睡眠負債」特集が波紋 「不安煽るだけの内容」と厳しい声も

(?ぱくたそ)

なにかと忙しい現代人。「仕事に家事に育児に追われるうちに、気づけば夜遅くまで起きていた」という経験は誰しも持っていることだろう。

だが、睡眠不足が積み重なるとやがて心身に大きな悪影響が出るらしい。18日、「睡眠負債が危ない」と題された番組がNHKにて放送され、ネット上で大きな反響となっている。

■パンサー尾形は普段の倍も寝ることに

「睡眠負債」とは、睡眠不足が積み重なった状況のこと。免疫力が低下することで、がん発生のリスクが上昇し、アルツハイマー病の原因とされる物質の蓄積を引き起こす危険性なども確認されているという。

番組ではパンサー・尾形貴弘を含む被験者たちに「睡眠負債」のリスクをはかる実験を実施。スマホや時計など、時間がわかるものを没収した上で、思う存分寝られるようにした。

結果、普段5時間睡眠の尾形が倍の10時間寝てしまうなど、睡眠負債の危険性を持った人が多いことが明らかに。

■何事も基本が大事?解決策は……

その後、番組内では睡眠負債の解消法も提案された。

・朝、太陽の光を浴びる

・夕方に運動を行う

・眠りにつく前のカフェイン摂取は避ける

・寝る前にはスマホを見ない

などだ。正直、当たり前と言えば当たり前の内容だが、何事も基本が大事ということだろうか。

■現実に即してない? 厳しい意見続々

一方、ネット民の中には「残業が減らない時点でなんの解決にもならない」「ブラック企業を潰すほうが先」「不安を煽るだけの内容」など、厳しい意見も多数寄せられている。

NHKさん、
睡眠負債を抱えてて、ちょっと寝不足がヤバイって言うなら、こんな時間にこんな番組やらずに「すぐ寝てください」というテロップと
静かな音楽でも流せばどうですか#NHK#睡眠負債

― MICmic『みっく』@不良提督 (@AdmiralInazuma) 2017年6月18日

#睡眠負債
睡眠時間1日1時間増やすのにどれほどの苦労するか
24時間の内、学業に何時間かけてる?
通勤通学に何時間かけてる?
学生は放課後のバイトに何時間?
そこから残った時間に食事なり入浴なり趣味なりして、残った時間が睡眠時間やろ?
ぶっちゃけ難易度高すぎん?

― 地雷系鱸/麻雀好き (@sm531219) 2017年6月18日

いくら「睡眠負債」の研究成果を出しても、睡眠を阻害するような労働環境を改善しないことには、ただ不安を煽るだけの番組になってしまう。朝6時の電車でラッシュ状態なのだから、みんな睡眠不足なのも当然。夜遅くまで起きてしまうのも、夜しかほっとできる時間がないから。悩ましい問題だ…

― Dr.kei@NEIN! (@Drkei_japan) 2017年6月18日

もしやWHOが喫煙の有害性くらい睡眠7時間以下のリスクを警告しまくったら国も本気で取り組まざるを得なくなって長時間労働ブラック企業を撲滅できるんじゃ……#睡眠負債

― 山本八重ちゃん@会津地方 (@aizu_sniper_yae) 2017年6月18日

そもそも日本はブラック企業多いのにそれで睡眠しろってどうすればいいのか。そもそもブラックをなくしてから睡眠をすればいいのに#睡眠負債

― ウーエー (@oiWPIgS0vdmRDG5) 2017年6月18日

睡眠負債なんて言われたって物理的に5時間睡眠が限界。長時間労働を改善して。長時間労働の特集を毎日して。みんなが眠れるような社会にして。NHKさんお願い。部活問題、教師の労働問題。特集してください。#睡眠負債

― くずせんせい (@kuzuedu) 2017年6月18日

夜勤の人は夜の寝方変えてください、昼間のパフォーマンス上げるのが大事なんです!って。
誰かこの人に「夜勤ってのは夜仕事させられるんだ」って教えてあげて。 #睡眠負債

― schmitt@明日からダイエット始める (@h_schmitt) 2017年6月18日

1日の半分以上を職場で過ごす社会人や、夜遅くまで部活で学校に残る生徒が少なくない今の日本社会。ネット民も多く指摘しているとおり、もっと抜本的な改革が必要になっているのかもしれない。

■「ベッドにスマホ」は4分の1も

©sirabee.com

ちなみに、しらべぇ編集部が行なった調査では「スマホは寝るときも肌身離さないほうだ」と回答した人は全体の22.5%存在。深刻な「スマホ依存」の実情がうかがえる内容だけに、睡眠負債を自覚している人は改善したいところ。

「働き方改革」が進み、日本人の睡眠との向かい方にも変化が起こるのだろうか。

・合わせて読みたい⇒人間らしい睡眠時間を確保したい…寝る時間を削って稼ぐタイプも

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年10月21日〜2016年10月24日
対象:全国20〜60代のスマホユーザー男女768名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)