『西郷どん』ディレクターが傷害容疑で書類送検 大河ファンは落胆

『西郷どん』ディレクターが傷害容疑で書類送検 大河ファンは落胆

『西郷どん』ディレクターが傷害容疑で書類送検 大河ファンは落胆

(conejota/iStock/Thinkstock)

NHKで毎週日曜日に放送されている大河ドラマ。『紅白歌合戦』などと並んで、同局が誇る看板枠だ。

そんな名誉ある枠に泥を塗る事件が起こっていたことが明らかになり、呆れや怒りの声が広がっている。

■タクシー運転手は骨盤骨折など全治3ヶ月

28日、NHKは制作局の男性ディレクター(40代)がタクシーに乗車した際、運転手に大怪我を負わせて、傷害の疑いで書類送検されていたことを明かした。

事件が起こったのは4月19日。東京都渋谷区内でタクシーに乗車しようとした際、運転手とトラブルになったそう。男性は当時酒に酔っており、運転手の態度に腹を立てて、運転席のドアを空けて運転手を引きずり出そうとした。

運転手はアクセルを踏んだが、数十メートル先のマンションのフェンスに激突し、骨盤骨折など全治3ヶ月の重傷を負った。

■ネットでは落胆の声

なお、特筆すべきはこの男性ディレクターが2018年に鈴木亮平主演で放送予定の大河ドラマ『西郷(せご)どん』の演出を担当する予定だったことだ。

今回の一件を受け、NHKは男性を演出から外すことを決定。逮捕はされていないものの、書類送検という結果は、局としても重く受け止めるべきと判断したのだろう。

これを知ったネット民や大河ファンからは落胆の声が数多く寄せられている。

NHK大河ドラマ「西郷どん」のディレクター がタクシー運転手を殴って書類送検と。「西郷どん」は幸先悪〜。あと、おいらなんぞは、ついつい松平アナの件を思い出しちゃった。

― ほんだ (@honda_) 2017年6月28日

なんでテレ朝は一般の犯罪者は名前出すし、自民党議員は叩きまくるのに、NHKの西郷どんのディレクターが書類送検されたニュースは名前出さないの? おかしくないですかね? #グッドモーニング

― 白金と黒曜石 (@kumatannbear) 2017年6月28日

時事ドットコムの記事を見て驚いているんだけど、NHK大河ドラマ西郷どんの演出担当ディレクターがタクシー運転手の骨盤を骨折させる怪我させるは車から運転手引きずり降ろそうとしてタクシーは40m暴走、事故発生とか何をどうすればそこまでひどい事件を起こせるのか、事実なら理解に苦しむ・・・

― Domi (@tokyo120k) 2017年6月28日

■「嫌いなテレビ局」で男性1位

©sirabee.com

ちなみに、しらべぇ編集部が行なった調査では「もっとも嫌いなテレビ局はNHK」と答えた男性は34%。すべてのキー局の中でもっとも高い数値となっている。女性は34.8%で2位と、こちらも高い数値だ。

■「ネット受信料」新設の反対強まる?

26日、「NHK受信料制度等検討委員会」が現行の地上放送、衛星放送の受信制度を維持した上で、テレビを持たずネット同時配信を利用する世帯向けに、別の契約を設ける意向を打ち出し、大きな話題となった。

今のところ、スマートフォンで専用のアプリをダウンロードした人が契約対象者になる見込みだが、

「徐々に範囲が広がり、最終的にはスマホを持っているだけで受信料を払うことになるのではないか」

「スマホ買った時点でアプリがインストールされている未来しか見えない」

など、テレビを見ない層からは不安の声も出ている。

もし、NHKが受信料徴収率を改善していくのであれば、今回のような職員の不祥事が起こることは絶対に避けるべきだろう。

・合わせて読みたい⇒「嫌いなテレビ局」を調査 ダントツだったのはあの2局

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年8月26日〜2016年8月29日
対象:全国20〜60代の男女1338名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)