盛った胸はバレてる?水着選びで大きく見せる3つのポイント

盛った胸はバレてる?水着選びで大きく見せる3つのポイント

盛った胸はバレてる?水着選びで大きく見せる3つのポイント

常にパットは2枚以上、中村愛でーす。

©sirabee.com

自分では自然に胸を盛れていると思うんですが、「中村さんの胸、固そうですよね?」と聞いてから疑心暗鬼。

そんな不安を打ち消してくれる結果を期待して、しらべぇ編集部が全国の20代〜30代男女546名を対象に調査を実施してみました。

■「胸を盛っている」感じたことある?

©sirabee.com

「女性を見て、胸を盛っているなぁと感じたことがありますか?」と尋ねると、女性は29.2%が「ある」と回答。

同性だからこそ、胸の盛り具合についてバレてしまうっていうのは分かるけど、21.1%もの男性が気付いていたー!(汗)

思った以上に男性は、女性の胸を見ているんですね…。じゃあ、女性は一体どうやって胸を盛ればいいのか?

■胸を大きく見せる水着選び

夏になってこれから水着の季節。大事なのは「胸を盛るのではなく、大きく見える水着を着る」こと。

つまり、パットを入れたりするのではなく、胸が大きく見える水着を着れば、自然体の胸でいられます。

そんな胸を大きく見せる水着のポイントを3つ紹介。

(1)フリンジ水着

フリンジとは、糸やヒモを束ねて房状にした飾りのこと。

バスト部分にフリンジのある水着を着ることによって、ナチュラルに胸を大きく見せることが可能。

しかも、バストのボリュームで、その下から見えるお腹も細く見えるのです。

ちなみに、私も持っていますがこれしか着たくない! と思うくらいヘビロテしています。

(2)フロントリボンの水着

これも(1)と同じ理由でバストアップに効果的。

しかも今季の流行であるトロピカル柄水着を選ぶことによって、フロントリボンでも甘すぎないコーディネートができるはず。

(3)色は“黒”ではなく“白”

痩せてみえるとされる“黒”を水着に選びがちです。しかし、胸部分に“黒色”がくると、胸は小さく見えることになります。

あえて膨張色の“白”い水着を着ることによって、胸は大きく見え、他の部分が細く見えるんです。

それでも信じられないアナタは、黒と白、両方の水着で写真を撮ってみて下さい。

あきらかに白水着がグラマラスで、スタイル良く見えます。

これらに注意して、胸が大きく見える水着を購入し、今年のビーチを自信満々に練り歩いてみては?

ちなみに、色々な話を聞いていて遭遇した「胸盛りすぎ問題で起こったハプニング」が面白かったので、そちらも紹介していきたいと思います。

■衝撃! 胸を盛ったために起きたハプニング

「初デート、気合い入れてパットを入れたはいいが、歩くたびにパットが浮いて上へ上へとズレてしまった」(20代・OL)

「夜になり、いざ! という時、胸を見た彼氏に『見た目より小さいね』と言われてしまった」(30代・アパレル)

「胸を大きく見せるために、小さめのブラと大き目のブラの2枚付けをし、その間にパットを入れていたんですが、その格好で好きな人とデートをしたら…あまりの締め付けで、気持ち悪くなってデートを断念」(20代・学生)

他人事だと思えば笑えてしまう出来事ばかりですが、明日は我が身。何事もやりすぎは注意です。

ま、一番はごまかすのではなくて、胸の筋トレをして実際に胸を大きくすることが一番良いのかも!?

胸も、盛りすぎも、数字で出来ている。

(文/ゲスドル・中村愛)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年1月20日〜2017年1月22日
対象:全国20代〜30代の男女546名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)