武井壮が高額納税者の苦悩を吐露「6月までタダ働きみたいな」

武井壮が『バラいろダンディ』で高額納税者の苦悩を吐露 昨年の最高月収は3500万円

記事まとめ

  • TOKYO MX『バラいろダンディ』での武井壮の発言に、注目が集まっている
  • 武井は、「6月までタダ働きみたいな状況ですよ」と、高額納税者の苦悩を吐露した
  • 武井は、昨年の最高月収が3500万円と日本テレビ系『誰だって波瀾爆笑』で明かしている

武井壮が高額納税者の苦悩を吐露「6月までタダ働きみたいな」

武井壮が高額納税者の苦悩を吐露「6月までタダ働きみたいな」

武井壮が高額納税者の苦悩を吐露「6月までタダ働きみたいな」

(画像はInstagramのスクリーンショット)

「お金持ちになりたい」というのは多くの人共通の願いだろう。しかし、実際に成り上がってお金持ちになってみると、貧乏時代には想像もできなかった苦悩が待っていることもあるようだ。

19日に放送された『バラいろダンディ』(TOKYO MX)での武井壮の発言に注目が集まっている。

■お金持ちは性格が悪い?

この日、番組では「金持ちになるほど性格は悪くなる」という米国の研究結果を報じた日刊ゲンダイの記事を取り上げた。

カリフォルニア大学の教授の研究によると、お金持ちになるほど信号無視などルール違反者が多くなり、身勝手で他人の気持ちを理解しにくくなるそう。

他にも、社会貢献は金持ちのほうが少なく、子供のために保管していたキャンディは金持ちのほうがより多く自分のものにする……などがあるらしい。

■高額納税者はすでに十分社会貢献?

この研究結果に対し、武井は……

「社会貢献、金持ち少ないってさ、お金持ちの人が山ほど納税してるわけでしょ? 半分以上出して」

と、そもそもお金持ちは納税という面で貢献していると主張。その上で、

「6月までタダ働きみたいな状況ですよ。税金半分もってかれるんだから。今月までは俺タダでみたいなもんですから。社会貢献ですよ、ここまでは。来月からお金集め始めるってことですから」

と、高額納税者の苦悩を吐露した。

■武井の昨年の最高月収は3500万円

国税庁のHPによると、年収4000万円以上になると所得税の税率は45%に。昨年、最高月収が3500万円だったことを武井は『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)内で明かしているが、ほぼ1ヶ月の収入だけで上限税率に該当する範囲に入っていたようだ。

それにしても「6月までタダ働き」というのは、なかなか庶民にはわかり得ない感想だろう。

■7割は「お金が一番欲しい」

©sirabee.com

ちなみに、しらべぇ編集部が行なった調査では「今、お金より欲しいものがある」と答えた人は全体の3割。7割の人は「お金が一番欲しい」と答え、お金に恋い焦がれている人が多いことが浮き彫りになっている。

かりに高収入になっても、半年間タダ働きする気持ちを味わわなければならない。高額納税者にも、貧乏人にはわからない苦悩があるようだ。

・合わせて読みたい⇒結婚発表のNMB48須藤 匿名ドルオタの言葉が「名言すぎる」と反響

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年8月21日〜2015年8月24日
対象:全国20〜60代の男女1413名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)