「6日間野菜と果物だけ」ダイエットで驚愕の結末 「安易にやらないで」と警告も

人気ユーチューバーのくまみきが過度な食事制限に挑戦 摂食障害を引き起こす危険も

記事まとめ

  • ユーチューバー・くまみきがトレーナーの指導の下に6日間の食事制限に挑戦した
  • 「野菜と果物だけ」との指示を守るも、4日目には「空腹で倒れそうになって」と発言
  • 過酷な食事制限をしたにも関わらず、体重はわずか0.4キロしか減っていなかった

「6日間野菜と果物だけ」ダイエットで驚愕の結末 「安易にやらないで」と警告も

「6日間野菜と果物だけ」ダイエットで驚愕の結末 「安易にやらないで」と警告も

「6日間野菜と果物だけ」ダイエットで驚愕の結末 「安易にやらないで」と警告も

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

本格的な夏が近づくにつれて、ダイエットへの関心が高まってくる季節。そんな中、人気ユーチューバーのくまみきが、「体内のリセット期間」として、ジムのトレーナーの指導の下、6日間の過度な食事制限に挑戦。

「ダイエットが目的ではない」としながら、あえて体重を公開し、若い女性が多い視聴者へ向けてメッセージを発信した。

■6日間野菜と果物だけの生活

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

当初、巷で話題の「ファスティング」と呼ばれる、数日間酵素ドリンクと水だけで過ごすプチ断食健康法を実践すべく、高価な酵素ドリンクを用意していたくまみき。

ところが、ジムのトレーナーから食事制限の内容について「野菜と果物だけ」との指示が。

途中、仕事関係での会食や、ディズニーランドへ出掛ける日もあったものの、頑なにトレーナーからの指示を守るくまみき。

しかし、4日目あたりから「空腹で倒れそうになって、野菜を買いに行けなかった…」といった発言がみられ、心身に影響が出始める。

■6日間食事制限するも「体重に変化なし」

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

6日間の食事制限を終えたくまみきは、元々野菜が苦手だったこともあり、開口一番に「辛かった…」とコメント。

気になる体重の変化だが、過酷な食事制限をしたにも関わらず、体重はわずか0.4キロしか減っていなかった。

この結果に「体重を落とすためではなく、体をスッキリさせるためにやったのだけど、これだけ大変な食事制限をしたのだから、多少痩せるのではと期待してしまった。なので、その分この結果にはビックリしました」と少々落胆した様子。

そして、今回の挑戦を踏まえて…

「私の動画を見て、無理な食事制限をするダイエットをしようと考えている人は、これでは痩せない! ということが分かったので、痩せるためにこれをやるのはお勧めしません。

私は今回、トレーナーさんにアドバイスを頂きながら実践しましたが、自分の判断で安易に無理な食事制限はやらないでほしいです」

と、自己判断で無理な食事制限はしないよう視聴者に訴えた。その後も、くまみきは体脂肪を減らし、筋肉量を増やすためにジムに通いながら、健康的なボディメイキングに励んでいる。

■危険性を指摘する声も

この動画のコメント欄には、過度な食事制限は「摂食障害」をも引き起こす可能性があると、指摘する声も寄せられている。

・摂食障害になっちゃうよ。私は1ヶ月のダイエットだけでなっちゃって、治るまでに1年かかったよ。本当にやめて

・栄養素、偏りますよ! 単体ダイエットはリバウンドの原因くまみきさんのような影響力がある人がこうゆう動画をあげると真似する人が増えちゃう

・元々自炊するタイプ+トレーナーさんがいるからこそ安全に出来ることなんだなあって思いました

くまみきも、改めて「早く痩せようとしないで」など、ダイエット目的の過度な断食の危険性を訴えている。

■若い女性はダイエット志向が強い

しらべぇ編集部が全国の20〜60代男女1,342名を対象に「女性のダイエット」について調査を実施したところ、20代女性の4割以上が「女性はダイエットすべきだ」と回答。

©sirabee.com

各年代とも女性はダイエット志向が強い傾向にあることがわかる。

若い女性が自己判断で過度な食事制限を行う弊害は計り知れない。美容や健康に対する意識が高いのは良いことだが、ダイエットは長いスパンを設けて、少しずつ無理のない範囲で実践したい。

・合わせて読みたい→りゅうちぇるが食べて「2ヶ月で−8キロ」落としたのは? ダイエッター女子奮起

(文/しらべぇ編集部・もやこ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20代〜60代の男女1357名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)