好きだったけれど!好意が一瞬で吹っ飛んだ女性のLINE3選

好きだったけれど!好意が一瞬で吹っ飛んだ女性のLINE3選

好きだったけれど!好意が一瞬で吹っ飛んだ女性のLINE3選

(liza5450/iStock/Thinkstock)

男性といい関係になっていても、普段送っている何気ないLINEがきっかけとなって引かれてしまうこともあるらしい。

しらべぇ取材班は、男性たちに「好意が吹っ飛んだ女性からのLINE」を調査してみた。

(1)見ている人の気分まで滅入るようなネガティブ文言を送ってくる

「『また仕事を失敗しちゃった。私ってどうしてこうダメなんだろう』『疲れたな。仕事やめたいなぁ』など、暗いことばかり送ってくる子がいました。

励ましてほしかったのかもしれませんが…。こういうのを見るだけで、こっちにまで負のオーラが来て、悪いことが起こりそうだし、サゲマンそうで無理でした」(男性・26歳)

(2)「男慣れしているんだろうな…」と思わせるセクシー自撮りを送ってくる

「『ワークアウトしたよ!』と汗だくのピチピチのフィットネスウェアを着ている写真や『新しいの買ったの!』と下着姿の写真などを送ってきていた元カノ。

こういうのを喜ぶ男性もいるんでしょうが…僕は『男慣れして軽そう』『これまでにも色んな男に送っていたんだろうな』と複雑な気持ちになりダメでした」(男性・26歳)

(3)一画面には入りきらないほどの長文を送ってくる

「その子は、LINEなのに長文で送ってきていて。一画面には入りきらずに、数回スクロールしないといけず、さらに改行も入れないので文字が連なって読みづらい…。

やがて彼女のメッセージを読むのも、長文にあわせて長文で返すのも面倒になり、返信の回数も減っていって、自然消滅になりましたね…」(男性・26歳)

??長文のLINEは男性から引かれる傾向に?

しらべぇ編集部では、全国20〜60代のLINEを利用している男女634名に「LINEでの長文はうっとうしいか」を聞いたところ、全体で53.8%と半数を超える結果に。

なかでも、とくに20〜30代の男性に「うっとうしい」と思われやすいことがわかった。

©sirabee.com

画面をいっぱいに使うメールとは違い、LINEは小さい吹きだしの中に文章が入るため、長文には不向きな一面も。

意中の男性から「げっ! 長すぎ…」と引かれないためにも、LINEで送る際には簡潔な文章を心がけたほうがいいかもしれない。

・合わせて読みたい→女子6割「LINEアイコン自撮りのヤツは、『ナル男』決定」の声

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20代〜60代のLINEを利用している男女634名 (有効回答数)