「性暴力は抵抗しない女が悪い」 男性の暴言を一喝したジョン・カビラに称賛

「性暴力は抵抗しない女が悪い」 男性の暴言を一喝したジョン・カビラに称賛

「性暴力は抵抗しない女が悪い」 男性の暴言を一喝したジョン・カビラに称賛

(画像はTwitterのスクリーンショット)

しらべぇでも、深刻な性暴力被害の現状を度々報じているが、先日も美術展の中で痴漢被害が多発するなど、被害は後を絶たない。

そんな中、21日放送の『あさイチ』(NHK)では、性暴力被害者を支援している精神科医や弁護士などの専門家を迎えて「性暴力特集」を放送。

惨たらしいほど悲惨な性暴力被害の現状が明かされる中、ある視聴者からのFAXがネットで大炎上する事態となっている。

■「被害者の自衛」を咎める男性からのFAX

同番組では、放送中に視聴者からの声を募っている。21日の放送では、性暴力被害者からの悲痛な声や、冤罪に苦しんだ経験のある人、またレイプ被害者は女性だけではないことを訴える男性被害者の声など、多くの声が寄せられた。

その中から「男性からの意見」として、このようなFAXが紹介された。

60代男性「男性として言うことなので偏見かもしれないが、被害に遭ったときに激しく抵抗し、大声を出せば避けられるのではないかと思う」

70代男性「死ぬ気で抵抗すれば防げる。性交が成し遂げられるのは、女が途中で諦め許すからである」

この2通のFAXがアナウンサーから読み上げられると、ゲストのジョン・カビラ氏が「それは全く違うんじゃないですか」と興奮気味に反論。

「ありえないですね。その70代男性にもお嬢さんや奥さんがいるかもしれない。もし、性暴力被害に遭ってしまった嬢さんや奥さんに、『最後まで抵抗しなかった君が悪い』と言えますか?

それと、例えば男性がプロレスラー並の体格の男性にレイプされる可能性だってある。その時にあなたは命懸けで戦えますか、最後まで」

と、カメラを真っ直ぐに見つめ、訴えかけるかのように熱弁をふるった。

■ネットは大炎上もジョン・カビラに称賛の声

男性視聴者からのFAXに対する怒りの声が殺到し、ネットは炎上状態に。
また、世の中に訴えかけるように、FAXの内容に猛反論したカビラ氏に称賛の声があがっている。

何で男性の性衝動を女性が理解してWあげないとWいけねーんだよ。自分で理性的に抑えるのが普通だろ。衝動的に欲求解消してるんなら、それは人間じゃねえ。獣だ。 #あさイチ

— 三原@うさたまフレンズ (@3596h2) June 20, 2017

性暴力の話で、男性からの意見で死ぬ気で抵抗しないから性暴力を受ける、最終的に受け入れるから女性も悪いとか、男の性衝動を理解するべきとかアホすぎ。理性で抑えられないほど性衝動がやばい奴なんて、病院行ってどうにか性衝動を抑えろよ!ってか女の意見もおかしい奴あって有り得ない。#あさイチ

— ゆか (@itisnotover) June 20, 2017

ジョンカビラ氏が真っ向否定してて、かっこよかったよ。理性で欲望はコントロールできるはず、して然るべきと主張してくれてそれが素晴らしかった。#あさイチ

— やせいのかも (@yasei_1009) June 21, 2017

強姦殺人で多いのが
「抵抗されてカッとなった」というのが多いのに「抵抗しないと強姦だと認めない」という条件は無理ゲー過ぎる。#あさイチ

— Emi (@cham_a) June 21, 2017

60代70代男性の「抵抗すれば防げる、女が受け入れたからだ」ファクス。
それに怒りまくるカビラさんの言葉に感動してる。
「男に男がレイプされることもある、あなたは命がけで逃げられるのか」「神話などという神々しい言葉を使うな」#あさイチ

— さとひ(あるいは渡辺裕子) (@satohi11) June 20, 2017

被害者の非を咎める声に憤る女性視聴者たち。その中で、「男性の立場から…」とする意見を「それは違う」と真っ向から否定してくれたカビラに「救われた」という声も多く見られる。

■「レイプ未遂被害者」20代女性は5人に1人の割合

しらべぇ編集部が全国の20〜60代女性680名を対象に「レイプ被害にあいそうになったことがあるか」調査を実施したところ、各年代とも、一定数の被害者がいることが明らかに。

©sirabee.com

20代女性に至っては、「5人に1人」とも言える高い割合であることに、性暴力被害の深刻さが伺える。

また、同番組では「被害者は女性だけではない」という男性被害者からの声も寄せられ「男性の場合は女性以上に被害を軽視される」といった声や、加害者が女性の場合は被害者として扱ってもらえない非常に深刻なケースもあるという。

女性のみならず、男性も深刻な被害に悩まされる性暴力。同番組によって、「男性の衝動を理解せよ」という志向が蔓延る現状が改めて浮き彫りになった。

・合わせて読みたい→レイプ被害に遭ったら「72時間以内に緊急避妊」 産婦人科医がSNSで周知

(文/しらべぇ編集部・もやこ)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」?
調査期間:2016年11月25日〜2016年11月28日?
対象:全国20〜60代の女性680名(有効回答数)