かなりムリある場合も…年齢サバ読みは「迷惑行為」との非難が

かなりムリある場合も…年齢サバ読みは「迷惑行為」との非難が

かなりムリある場合も…年齢サバ読みは「迷惑行為」との非難が

(bee32/iStock/Thinkstock)

タレントの加藤紗里が27歳の誕生日に、「今年19歳」とツイートして炎上。

また、出資法違反で逮捕された山辺節子容疑者は、実年齢62歳でありながら「38歳」と年齢詐称していたことが、詐欺罪の起訴内容よりも話題になった。

「若作りする人」に対する意識調査では、約7割が寛容という結果が出たが、年齢詐称――サバ読みをする人に対しては、どうだろうか。

しらべぇ編集部では、全国の20〜60代の男女1,357名を対象に「年齢のサバ読みをする人をどう思う?」という意識調査を実施した。?

■男性の方がやや厳しい

全体では「自分もそうだ」2.7%、「共感する」7.3%、「理解はできる」49.4%で、比較的寛容な回答をしたのが59.4%。

「違和感がある」22.3%、「おかしいと思う」18.3%のネガティブ派が4割を超え、「若作り」と比較すると10ポイントほど厳しい意見。

男女別で比較してみると

©sirabee.com

女性に実年齢より若い年齢を言われ、「騙された!」となるケースが多いのか、わずかではあるが男性の方がネガティブ派の多い結果に。

また、山辺容疑者の逮捕容疑が出資法違反だったことから、年収別で「違和感がある」「おかしいと思う」ネガティブ派の数値を見てみると

©sirabee.com

「300万円未満」が最も高い42.3%、最も低いのは「1000万円以上」となった。

「700万〜1000万円未満」が上がるものの、全体としては年収が上がるごとに、寛容な割合が増えている。

可処分所得が多く、美容などに割ける金額も多くなれば、サバを読んでも違和感のない見た目を手に入れられる余地が出てくるだけに、高年収ほど「ありだよね」という感覚になりやすいのだろう。

■嘘はやっぱり…

「サバ読み」に対してポジティブに感じている人、ネガティブに感じている人、両方に話を聞いた。

<いいと思う>

「大きくサバを読むのはさすがにどうかと思いますけど、実年齢より若く言われて、否定しないくらいだったら、いいんじゃないですかね。

同年代のお友達で『29歳から、永遠に年をとらないことにしたの』と言い張っている人もいて、それはそれで潔いというか、周りも笑って受け止めていますね」(50代・女性)

<ダメだと思う>

「サバ読みって言うけど、嘘は嘘ですよね。女性が若く見られたい、思われたいって気持ちまでは否定しないけど、だからって『嘘をついてもいい』ってことではないと思います。

明らかに50代半ばなのに、20代がするようなメイクや服装をして『アラフォーだから』って言う女性がいて、ドン引きというか、なんて言ったらいいのかわからないくらい困惑して…正直、そこまでいくと『迷惑行為』ですよね」(30代・男性)

若く見せたい気持ちは受け入れられているが、事実とかけ離れた年齢を言うのは、ほどほどにした方がよさそうだ。

・合わせて読みたい→「自称38歳」の62歳 タイ逃亡の山辺節子容疑者の若づくりは「痛すぎる」?

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20代〜60代の男女1357名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)