叶恭子のセクシーエクササイズ 足の甲にタトゥーがチラリ?

叶恭子のセクシーエクササイズ 足の甲にタトゥーがチラリ?

叶恭子のセクシーエクササイズ 足の甲にタトゥーがチラリ?

(写真は公式ブログのスクリーンショット)

叶姉妹がセクシポーズで美ボディの秘訣を紹介する「叶ポージング・エクササイズ」が、公式ブログで大人気だ。

妹の美香の写真を掲載することが多いエクササイズだが、6月20日の写真は、脚のタトゥーから、姉の恭子ではないかと思われ注目を集めている。

■美肌効果まで期待できるエクササイズ

執筆しているのは妹の美香…

「フラミンゴ立ちの少しずつ変化させていくこの ポージングはバランスをとり正しく立つだけでおそろしく難しいですよ」

とのことだが、全身の筋肉を使い、インナーマッスルも鍛えられて、美肌効果まで期待できるとのこと。

■赤いピンヒールにタトゥがセクシー

ボディラインのはっきり分かるピチピチデニムスーツで胸と脚を露出してフラミンゴのポーズをとる恭子。

重そうな巨大バストを支えまっすぐ立つだけでも背筋を使いそうだ。15センチの真っ赤なピンヒールをはいた足の甲にはセクシーなタトゥーがチラリ。

軸になる左脚から背筋までは1本の棒のようにスラリと伸びている。右脚はヒップの高さまで上げており、膝からほぼ90度に折り曲げ、尻とかかとを線でつなぐと三角形に…。まさに、フラミンゴ、といった美しい片足立ちだ。

■ピンヒールはないのでパンプスで試してみた

15センチのピンヒールではなく、7センチヒールのパンプスをはいて、記者もためしてみた。

まず、両膝をつけて、上から吊り下げられている感覚でまっすぐ立つ。右脚を上げて、写真のようにクイッと曲げてみた。次の瞬間、すぐバランスを崩し、軸足が曲がって壁に手をついてしまった。

何度か挑戦するうちになんとか立てるようにはなったが、鏡で確認すると、三角形を描くはずの右脚の角度が崩れている。特に、太腿の上がり方が甘くなりがちだ。

たった5秒立つだけで、ふくらはぎ、太腿の裏表、腹、腰の筋肉にかなりの負荷がかかる。

■初心者は靴ナシから?

中途半端な靴をはいて形が崩れるくらいなら…と最終的に靴なしで行ってみた。つま先立ちでない分ふくらはぎや尻の負荷は激減するが、正しい形でバランスをとるだけでも、全身の筋肉が鍛えられ、引き締め効果が期待できそうだ。

15センチのピンヒールで美しく立ち続ける恭子は、写真からも見て取れるように、鍛え上げたしなやかな筋肉の持ち主のようだ。叶姉妹の衰え知らずの美ボディは努力の賜物ということが伺える。

・合わせて読みたい→一見セクシーすぎるけど地味にタメになる! 「叶美香のエクササイズ」とは

(文/しらべぇ編集部・星子)