日清・チリトマトヌードルに新しい具材! 「白い謎肉」ってなんだ

日清・チリトマトヌードルに新しい具材! 「白い謎肉」ってなんだ

日清・チリトマトヌードルに新しい具材! 「白い謎肉」ってなんだ

日清・カップヌードルシリーズの代表的な具材といえば、やっぱり「謎肉」。そんな謎肉に、6月26日から新種「白い謎肉」が登場してしまうというのだ…!

しらべぇ編集部は、一足先に「白い謎肉」の入ったカップヌードルを入手、今までの具材と食べ比べてみた。

■白い謎肉…?

白い謎肉が入っているのは、「チリトマトヌードル」だ。

©sirabee.com

パッケージに、「白い謎肉」の文字が踊る。それ以外は、大きな変更は見られない。

原材料を見てみると、これまで売られていたもの(BIGのほう)のかやくには、味付鶏肉が入っている。

©sirabee.com

新しいほうをみると…味付きミンチに変わっている! お前が白い謎肉か!

©sirabee.com

通常の謎肉は豚肉だが、こちらはチリトマトのスープと相性のいい鶏肉をベースにしているそう。

実際、蓋を開けてみると全然違う光景が広がっているのだ。

旧はお肉があまり見当たらない…。見つからないので、具材を寄せてみたほど。

©sirabee.com

そして新はこのとおり。謎肉がたっぷりだ!!

©sirabee.com

■肉を比較してみると?

肉の具材のみ取り出してみると、違いは明らか。

©sirabee.com

白い謎肉のほうが大きく、ミンチ状になっているのがわかる。

お湯をかけて戻して、それぞれ食べ比べてみると、旧肉は鶏肉そのままな味。しかし、白い謎肉は「謎肉」らしい風味がしっかり! 

©sirabee.com

チリトマトのスープが染み込むと、より美味しい。謎肉とチリトマトが、こんなに合うなんて…。

©sirabee.com

35周年を記念した「具材充実リニューアル」だけあって、食べ応え抜群。しかも、さっぱりと食べられてしまう。

■白い謎肉の美しさを満喫するサイトも登場

特設サイトでは、白い謎肉のデザインの素晴らしさ、ワクワクさを追求している。あの中田ヤスタカとのコラボも…!

プロモーションビデオは、「あれ、これ、食べ物だったっけ?」と言いたくなるクオリティ。

新しくなったチリトマトヌードルで白い謎肉を味わいつつ、その謎に包まれた美しさを堪能してみては。

・合わせて読みたい→これぞ「罪の味」! チキンラーメンぶっこみ飯がジャンクすぎて最高

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ)