羨ましいくせに! 金持ちに嫉妬した友達のムカつく一言3選

羨ましいくせに! 金持ちに嫉妬した友達のムカつく一言3選

羨ましいくせに! 金持ちに嫉妬した友達のムカつく一言3選

(twinsterphoto/iStock/Thinkstock)


お金に苦労せず暮らせる生活に憧れる人も多いが、そうなれるのは一握りだ。そのため中には、お金持ちをひがんで、よからぬ言動をしてくる人もいるのだとか。

しらべぇ取材班は、高収入な男女に「お金持ちをひがんだ友達に言われてムカついた言葉」を調査してみた。

(1)「私はお金がなくても幸せ」としつこくアピールしてくる

「私と会うたびに『お金がすべてじゃない。私はお金はいらな〜い』『お金で愛は買えない』『お金はトラブルを呼ぶ』などと言ってくる、安月給の女友達。

必死に『自分はお金がなくても幸せ』というのをアピールしてきますが、逆にそれがお金がないことを頑張って納得しようとしているようで引きます」(女性・30歳)

(2)ここまで来られないくせにあざ笑ってくる

「僕は北青山のマンションに住んでいるんですが、それを聞いたら『南青山じゃないんだ。たいしたことないね』などと笑いながら小馬鹿にしてきた人が…。

しかしその人は家賃が払えずに東京23区にすら住めていないのに、何言っているんだ…という気分でした。

そういうのは南青山に住めるようになってから言え!」(男性・30歳)

(3)高収入な友達をみて悪口ばかり言っている

「女友達に稼いでいる子がいて、20代なのに豪邸や高級車を持っていました。そんな彼女を見て、共通の友達たちは『あんな成金はいやだよね〜』と悪口ばかり…。

しかし私は彼女に刺激されて、起業して高収入に。『こうなれるように頑張ろう』じゃなくて、妬んで悪口ばかり言っている人は、いつまでも貧乏のままだと思う」(女性・30歳)

??大半の人はお金がほしい?

しらべぇ取材班が、全国20〜60代の男女1,413名に「今、お金よりほしいものがあるか」を調査をしたところ、7割の人が「お金が1番ほしい」と回答。

©sirabee.com

人生はお金がすべてではないが、お金があれば自由に暮らせるのも間違いないだろう。

お金持ちを見たら妬んで意地悪な一言を投げかけるのではなく、「どうしたらそうなれますか?」などと人生や仕事のアドバイスをもらったほうが、自分の人生は好転するかもしれない。

・合わせて読みたい→そのお金を寄付して! 矛盾しすぎ「お金持ちの謎の慈善活動」

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年8月21日〜2015年8月24日
対象:全国20代〜60代男女1413名