『徹子の部屋』『アメトーーク!』などトーク番組は支持されているのか?

『徹子の部屋』『アメトーーク!』などトーク番組は支持されているのか?

『徹子の部屋』『アメトーーク!』などトーク番組は支持されているのか?

(画像はテレビ朝日『徹子の部屋』オフィシャルサイトのスクリーンショット)

長寿番組のひとつである『徹子の部屋』(テレビ朝日系)をはじめ、『おしゃれイズム』(日本テレビ)や『さんまのまんま』(フジテレビ系)ほか、多くのトーク番組がある。

タレントの素顔や意外な裏話が聞けることもあり、ファンも多い印象だがどれくらいの人が楽しみにしているのだろうか。

しらべぇ編集部では、全国の20〜60代の男女1,340名を対象に「トーク番組は好きか?」という意識調査を実施した。

■女性と高年収は支持率高め

全体では「大好き」4.9%と「まあまあ好き」40.4%で「好きな人」が45.4%、「あまり好きではない」39.6%と「嫌い」15.0%で「好きではない人」が54.6%と、トーク番組を好きな人は半数に満たない結果になった。

しかし、男女で比較してみると

©sirabee.com

「大好き」「まあまあ好き」と回答した「好きな人」は、女性だけ見ると51.3%と過半数。

芸能ニュースは一般的に女性に好まれる傾向があるが、トーク番組もまた同じように女性の支持が大きいようだ。

また、「大好き」「まあまあ好き」のトーク番組好きな人の年収別データを見てみると

©sirabee.com

「300万円未満」から「700万〜1000万円未満」までは、年収が上がるにつれて減少。

しかし、「1,000万円以上」では56.4%と跳ね上がり、最も低い「700万〜1000万円未満」とは20ポイント以上の差が開いた。

テレビ出演する著名人のおしゃべりの中には、成功の秘訣や人気を維持するために日々心掛けていることが語られることも多く、そうしたエピソードを役に立てようとする傾向があるのかも。

■素顔が見えるのが魅力

実際に「トーク番組が好き」という人に、話を聞いた。

「好きな俳優さんやタレントさんが出演する時には、必ず観ます。ドラマなどでは、やっぱり役を演じている状態ですから、本人のキャラクターというか、素顔はわからないじゃないですか。

でも、トーク番組だと役とは違って、素が出る部分もあると思うし、『こんなところもある人なんだ!』とわかると、親近感も湧いて、ますます好きになります。たまに『えー。こんな人だったの?』とがっかりすることもありますけど、滅多にないですね」(30代・女性)

「普通に毎週観ている番組もありますが、なんとなく観ている時も、ザッピングしていてトーク番組があると、絶対に手が止まりますね。

ドラマや映画では、特に好きでも、嫌いでもなかったんだけど、トーク番組で話しているのを観て『いいキャラクターだな』と思ったのをきっかけに、ファンになった役者さんも多いです。

やはり人間ですから、素のその人に魅力を感じると、役を演じているのを観て、奥行きを感じることもありますしね」(40代・男性)

タレントや芸人はともかく、俳優や女優の場合は「素顔はあまり見せないほうがいい」といわれた時代もあったが、昨今は番宣などに絡んで、トーク番組に出演するのが当たり前になってきている。

また、トークのおもしろさから人気が高まり、CMや好感度に影響するケースも。そうしたことから出演者にとってトーク番組が、視聴者にアピールする大きなファクターのひとつであることは、間違いなさそうだ。

・合わせて読みたい→黒柳徹子が木村拓哉に「ひとりになってどう?」 直球すぎる質問に称賛の声

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日〜2017年4月24日
対象:全国20代〜60代の男女1340名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)