川口春奈は視聴率が取れない女優?「爆死イメージ」は本当か検証

川口春奈は視聴率が取れない女優?「爆死イメージ」は本当か検証

川口春奈は視聴率が取れない女優?「爆死イメージ」は本当か検証

(画像はInstagramのスクリーンショット)

娯楽が多様化した現代では、連続ドラマや映画で良い数字(視聴率・興行収入)を残すのは、以前よりはるかに難しくなっている。

その結果、主演クラスの俳優に「爆死」「低視聴率」の責任が負わされ、ネガティブなイメージがついてしまうことも。

俳優の中にはそんな状況を恐れるあまり、主演の仕事をあえて断る人もいるそうだが、実際のところ世の中の人は本当にそんなイメージを持っているのだろうか?

第1回の武井咲に続き、しらべぇでは旬の若手女優・川口春奈について調査を行なった。

■4割が川口春奈に「低視聴率」のイメージ

©sirabee.com

しらべぇ編集部が全国の20〜60代の川口春奈を知っている男女816名に調査を行なったところ、「川口春奈は映画やドラマでヒットに恵まれていない印象がある」と答えた人は全体の4割。

武井咲の43.7%と比較すると、3ポイント程度低くなっている。

■20〜40代は4割超え

©sirabee.com

年代別に見ると20代がもっとも高く、44%が該当。以下、年代が上にいくほど該当率は少しずつ減少し、50代以降では4割を切る結果に。

■都民は過半数が「視聴率低いよね」

©sirabee.com

また、都道府県別に見ると東京都民が全国平均よりも12ポイントほど高く該当していることも判明。何事においても東京は中心に考えられやすいが、そこで低評価となっていることは、今後の商売的にもあまり良くない傾向と言えそうだ。

そんな彼女は7月開始の日本テレビ系ドラマ『愛してたって、秘密はある。』に出演予定。中学生の頃に父親を殺害した秘密を持つ主人公・奥森黎(福士蒼汰)の恋人役の女性を演じる。

これまでのイメージを覆すことはできるのだろうか?

・合わせて読みたい⇒武井咲は視聴率が取れない女優? ネガティブイメージを検証

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20〜60代の川口春奈を知る男女816名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)