松崎しげるが「飲みの誘いを断る若者」に怒り ネットでは反論も

フジテレビ系バラエティ『フルタチさん』の企画「先輩の飲み会を断るな!」に反論多数

記事まとめ

  • 『フルタチさん』で、松崎しげるが「先輩との飲みを断る若者に怒りを感じる」と発言
  • 古舘伊知郎とカンニングの竹山隆範も「付き合うのがルール」など、自身の体験を語った
  • ネットでは「約束があったらそっちが優先だろ」「時代が違う」など反論が多い

松崎しげるが「飲みの誘いを断る若者」に怒り ネットでは反論も

松崎しげるが「飲みの誘いを断る若者」に怒り ネットでは反論も

松崎しげるが「飲みの誘いを断る若者」に怒り ネットでは反論も

(@ぱくたそ)

25日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『フルタチさん』。

その企画「人生の先輩方に聞くSP、これに怒ってます」で取り上げられた、「先輩の飲み会を断るな!」にネットでは反論が集まっている。

■飲み会に付き合うのはルール?

インタビューを受けた歌手・松崎しげるは、こんな持論を展開。

「飲み会は、仕事ではない話でコミュニケーションを取れるところ。先輩との飲みを断る若者に怒りを感じる」

それを受け、古舘とカンニング・竹山は、自身の体験を語った。

竹山:(先輩に呼ばれたら)付き合うのがルール。だけど、僕の後輩はそれができない。彼女と遊ぶ、他の友だちと遊ぶなどの理由で断られる。僕の時代は、彼女とか絶対ダメだった。

古舘:僕はスポーツアナとして入った。徒弟制度だったから、先輩のカバンを持って朝まで付き合えないとダメ。彼女と会いたい気持ちもあったけど、先輩のバッグを彼女だと思うようにした。

予定を変更してでも、先輩の誘いは受けないとダメだったようだ。

■ネットでは反論の声

ネットでは、「付き合いたい先輩とそうでない先輩がいる」「約束があったらそっちが優先だろ」「時代が違う」など反論が多い。

フルタチさんで「先輩の飲み会を断るな」と話題になっているが、こちらにとっても付き合いたい先輩とそうでない先輩はいる。
信頼関係だよね。
仕事の飲み会は嫌いです 笑。

— ganba_thk (@ganba_thk) June 25, 2017

フルタチさんで竹山が先輩の誘いは先に約束あっても断って行くのが当然とか言ってるけど、普通先に約束あったらそっち優先だろ笑
なんで、プライベートまで仕事の関係を引きずらなきゃならない?

— わだかん (@basket0703kan) June 25, 2017

■20代男性の約3割が困っている

しらべぇ編集部では、全国20〜60代有職者の男女656名に「飲み会について」の調査を実施。全体では13.9%の人が、「上司が飲み会好きで困っている」と回答している。

©sirabee.com

20代男性に至っては、28.8%もの人が困っている。竹山が番組内で「『予定があってもすぐに来い』と強い口調で誘うとパワハラ呼ばわり」されると語っていたが、上司からすぐ来いと言われたら困るのが当然。

お酒が苦手な人もいれば、飲み会に参加できない理由があることもある。

飲み会に来ない若者に怒る先輩方、そんな先輩方を嫌がる若者…。お互いの気持ちを考えない限り、理解できる日はまだ遠いようだ。

・合わせて読みたい→飲み会好き上司に苦悩する若者たち 「家庭を崩壊させる気か」

(文/しらべぇ編集部・嘉手川裕太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年12月16日〜2016年12月19日
対象:全国20代〜60代有職者の男女656名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)