バカリズムが鬼ギレ! 電車やエレベーターのマナ悪行為に「蹴っていいと思う」

バカリズムが鬼ギレ! 電車やエレベーターのマナ悪行為に「蹴っていいと思う」

バカリズムが鬼ギレ! 電車やエレベーターのマナ悪行為に「蹴っていいと思う」

(画像はAbemaTVのスクリーンショット)

電車やエレベーターでは不特定多数の人が利用するため、マナーには気をつけたいもの。しかし、ときには他人の思わぬ行動にイラッとしてしまうことも。

23日放送の『必殺!バカリズム地獄』(AbemaTV)で語られた、公共の場所での仰天行動の数々が話題に。

■電車の鬼ギレエピソード

番組では「鬼ギレしたエピソード」について街頭インタビュー。

その中で、「電車で降りる前に乗ってくるサラリーマンがムカつく」という声が。座席に座りたいがために、降りる人よりも先に乗ろうとするのだが、満員電車などで肩にぶつかるからやめてほしいという意見が出た。

ほかにも、椅子に座りたいがために電車を走る人がいたという声も。

この意見にスタジオからも「うわぁ、いるいる!」と共感の声。

MCのバカリズム(41)は電車や建物などについて、出る人が優先なのは暗黙のルールと指摘。「まだ守らないやつがいますよね」と激怒した。

■エレベーターでのマナ悪行為

また、バカリズムは自身が経験したという狭いエレベーターのエピソードを披露。人が乗り込んでたときに、エレベーターの奥に行かない人に不満をもっているという。

もしも、2階などすぐに降りるならまだしも、かなり上の階が目的地にも関わらずに入り口付近に立つ人へ「あそこで牛耳るやつ、どけよお前!」と怒りをあらわに。

この意見にスタジオも共感。「電車でもいますよね。おじさん」とさまざまな場所でこの「入り口を牛耳る人」が見られるようだ。

これらのルールについてバカリズムは「守らないやつは蹴っていいと思う」という独自のルールも提案した。

■マナーが悪いのは10代?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,361名に「公共交通機関でもっともマナーが悪い年代」について調査したところ、4割以上が「10代」と回答。

©sirabee.com

次いで20代で2割弱という結果に。あくまで予想やイメージのものだが、若い世代がマナーが悪いと思われているよう。

公共の場だからこそ、気を引き締めた態度でいたいものだ。

・合わせて読みたい→菊地亜美が女子たちの自撮りに鬼ギレ 「自分だけかわいく撮る」に共感

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年2月24日〜2017年2月27日
対象:全国20代〜60代の男女1,361名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)